記事

香港に関する米下院の法案可決に強く抗議=中国外務省


[北京 16日 ロイター] - 中国外務省は16日、米下院で可決された「香港のデモに関する法案」に対し、断固として抗議すると表明し、米議会の議員らに干渉をやめるよう求めた。

外務省の耿爽報道官は声明で、法案が成立すれば、両国関係を損ねることになると警告した。

下院で可決された複数法案の1つである「香港人権・民主主義法案」は、主要な金融センターとしての香港に対する優遇措置継続の是非を判断するため、香港が高度な自治を維持しているかどうか、米国務長官に毎年検証することを義務付ける内容となっている。

あわせて読みたい

「米中関係」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  2. 2

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  3. 3

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  4. 4

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  5. 5

    ニトリ偽サイト「ミトリ」に注意

    ABEMA TIMES

  6. 6

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  7. 7

    医療従事者への誹謗中傷 SNSでも

    川名 ゆうじ

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    パスワードの管理方法は紙が最強

    PRESIDENT Online

  10. 10

    中島みゆきとユーミン 本当の仲

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。