記事

香港に関する米下院の法案可決に強く抗議=中国外務省


[北京 16日 ロイター] - 中国外務省は16日、米下院で可決された「香港のデモに関する法案」に対し、断固として抗議すると表明し、米議会の議員らに干渉をやめるよう求めた。

外務省の耿爽報道官は声明で、法案が成立すれば、両国関係を損ねることになると警告した。

下院で可決された複数法案の1つである「香港人権・民主主義法案」は、主要な金融センターとしての香港に対する優遇措置継続の是非を判断するため、香港が高度な自治を維持しているかどうか、米国務長官に毎年検証することを義務付ける内容となっている。

あわせて読みたい

「米中関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山中教授が「被害者」になる日本

    やまもといちろう

  2. 2

    神奈川HDD流出 社長辞任させるな

    山口利昭

  3. 3

    糖質制限を覆す研究 Nスぺに驚き

    NEWSポストセブン

  4. 4

    行き詰まる韓国 中国に寝返るか

    ヒロ

  5. 5

    支持率に影響出ない桜見る会問題

    非国民通信

  6. 6

    麻生大臣が「安倍4選」に初言及

    文春オンライン

  7. 7

    N国丸山氏を糾弾する危険な正義

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    あたらしい党から3人目の離党者

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    元楽天・一場 自己破産していた

    SmartFLASH

  10. 10

    廃棄HDD漏洩 開いたパンドラの箱

    山口利昭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。