記事

香港に関する米下院の法案可決に強く抗議=中国外務省


[北京 16日 ロイター] - 中国外務省は16日、米下院で可決された「香港のデモに関する法案」に対し、断固として抗議すると表明し、米議会の議員らに干渉をやめるよう求めた。

外務省の耿爽報道官は声明で、法案が成立すれば、両国関係を損ねることになると警告した。

下院で可決された複数法案の1つである「香港人権・民主主義法案」は、主要な金融センターとしての香港に対する優遇措置継続の是非を判断するため、香港が高度な自治を維持しているかどうか、米国務長官に毎年検証することを義務付ける内容となっている。

あわせて読みたい

「米中関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  2. 2

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  3. 3

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  5. 5

    布マスク配布より緊急事態宣言を

    やまもといちろう

  6. 6

    藤浪と会食の若手アナが出勤停止

    文春オンライン

  7. 7

    コロナ疎開 佐久市長の発信支持

    小宮山洋子

  8. 8

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  9. 9

    首相 全世帯に布マスク2枚配布

    ロイター

  10. 10

    通勤で不可避 電車での濃厚接触

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。