記事

台風19号非常災害対策本部

 今朝は朝8時から、台風19号非常災害対策本部が開催されました。

 当初は本日の午後3時開催予定でしたが、災害対応は一刻を争いますから、開催時刻を早めたのは、賢明な判断でした。

 約80人の国会議員と、それ以上の秘書が参加していました。

 7時53分頃に、党本部901号室に入りましたら、既に満席で、熱気に溢れており、改めて政治は、危機管理であると思いました。

 まずは、犠牲になられた方々への黙祷を捧げました。

 そして、各省庁から被害状況等への報告があり、被災地選出の議員から、現状と今すぐ為すべきことの訴えが続きました。

   「自治体の三分の一が断水している」、「停電に復旧を急いでほしい」、「東日本の被災地が、再び災害を受けている」、「北陸新幹線の復旧を急いでほしい」、「復旧を担う建設会社もコンサルも不足している」「激甚災害の指定を病院も含め急いでほしい」、「内閣府の防災担当者が100人では少なすぎる」、など、それぞれが被災現場の切実な声を踏まえた訴えでした。

 考えさせられたのは、災害が起きて、対策本部が政府と党に設置されますが、災害多発国に於ける平時の為すべきことです。

 重鎮の国会議員らの発言にもありましたが、「アメリカのFEMAのような組織を作り、平時から、絶えず関係機関が連携し、定期的に、意見交換、シュミレーション、訓練をするべきではないか」、「災害対応は一義的には、市町村行政だが、対応の蓄積や経験や能力に格差があってよいはずはない」等は、重要な指摘です。

 非常災害対策本部の質疑応答が続き、珍しく次の日程である役員連絡会議の開催も遅れましたが、「政治は機」、つまり、「大局を見据えた本質、優先順位は何かを洞察する判断力と胆力」だと、再認識した一日でした。

 改めて、犠牲になられた方にはご冥福をお祈りし、為すべきことに努めてまいります。

あわせて読みたい

「台風」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国内外で「ナカムラ」の死悼む声

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    野村克也氏「イチローは超一流」

    幻冬舎plus

  3. 3

    年収10倍のマイホーム購入は危険

    内藤忍

  4. 4

    韓国より低成長 認めぬ安倍首相

    PRESIDENT Online

  5. 5

    生理の妻へ食事配慮 批判の声も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    韓国で成功諦める低所得層の実態

    ロイター

  7. 7

    次期首相候補 石破氏支持が躍進

    ロイター

  8. 8

    口座手数料より銀行がすべきこと

    内藤忍

  9. 9

    馬毛島の買収は高評価されて当然

    原田義昭

  10. 10

    よしのり氏 中村医師の死は残念

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。