記事

神戸・教員いじめ 助長した2つの当事者心理を専門家が分析

「認識甘かった」と頭を下げる市立東須磨小の仁王美貴校長(右)ら

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々を心理的に分析する。今回は、神戸市の小学校で明らかになった悪質な「教員いじめ」を分析。

 * * *
 首を絞めたり、激辛カレーを塗りつけられて目や口が腫れ上がった映像を見ると、いじめというより傷害事件と言っていいのではないかと思えてきたほどだ。被害を受けていた男性教員へのいじめ行為はおよそ50にも及ぶという。

 神戸市立東須磨小学校で、教員4人が同僚の男性教員に対して悪質ないじめを行っていた問題で、10月9日、会見を開いた同校の仁王美貴校長がそのいじめの内容を明らかにした。「体を叩く、足を踏むなどの暴力行為。性的な内容を含む人格を侵害する言動。送迎、飲食の強要。被害教員の所有物の器物損壊等の嫌がらせ行為などです」こうしたいじめが長期にわたり、学校だけでなくプライベートでも行われていたという。

 教員間でいじめが行われている可能性を、仁王校長が全く知らなかったのかというと、そうではないらしい。校長になる前、同校で教頭をしていた校長は、「教職員間において悪い言葉使いや、高圧的な態度といった適切とは言えない振る舞いが見受けられました」と述べている。なのに、それを“いじめ”“ハラスメント”として捉えなかった、捉えられなかったのはなぜか?

 背景には、主に2つの心理的な傾向が潜んでいるのではないかと思う。1つは「被害者非難」だ。問題や事件が起きた時、人は加害者ばかりではなく、「被害者にも問題や落ち度があったのでは?」と被害者にも責任を押し付けてしまう傾向のことである。

 今年6月、仁王校長は他の教師からの報告で、被害教員の尻にできたみみず腫れを確認しているが、市の教育委員会には教員間の“トラブル”と報告していたという。いじめではなく、教員同士のトラブルと判断したということは、当初、被害教員にも何らかの非があるのでは、と思っていたのではないかと推測できる。置かれた環境、人間関係、思い込みなど、様々な事が絡み合ういじめやハラスメントの問題では被害者非難が生じやすい。

 もう1つは「曖昧性忌避」だ。会見で校長は「被害教員に対するハラスメントについて、その行為を掴んだのは7月初旬でした」と釈明している。そして「ハラスメント行為に対する認識が甘かった」と述べた。今回のいじめだけでなく、いじめやハラスメントなどの問題や事件が表沙汰になる度に、会見を開いて釈明する人々の多くが問題に対する認識の甘さを口にしてきた。

 人には曖昧さを嫌い避ける傾向があり、特にネガティブな事柄に対して、この傾向が強くなると言われている。いじめと悪ふざけ、パワハラと指導、虐待と躾。一つの事柄でも、被害者と加害者では捉え方が大きく異なり、これらの間には明らかに線引きできることもあれば、できないこともある。そのため、当事者同士の話が一致せず、目撃者の証言がバラバラになったりする。客観性に乏しいと感じれば尚更、曖昧な状況での判断には不安がつきまとい踏み込みにくくなる。主観的には認識していても、客観的事実を掴み確実性が担保されるまで、今回のように客観的判断は棚上げされてしまうのだ。責任ある立場にいれば、問題を明るみにしたくはないという自己保身も働くだろう。

 同じようなことは、どこでも起きうる。問題が食い止められず、解決できないのであれば、それは加害者だけでなく、判断を下すべき人の問題でもあるだろう。

あわせて読みたい

「東須磨小学校の教員いじめ問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国国民はGSOMIAを理解せず?

    AbemaTIMES

  2. 2

    GSOMIA騒動 隠れて不買続く韓国

    NEWSポストセブン

  3. 3

    現代人にADHD的なミスが多い理由

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    昭和女性描く漫画 閉塞感に愕然

    紙屋高雪

  5. 5

    おにぎり35個万引きした元公務員

    fujipon

  6. 6

    桜を見る会の批判 本質からズレ

    青山まさゆき

  7. 7

    沢尻容疑者めぐる陰謀論の疑問

    自由人

  8. 8

    動物を撃つ マタギの葛藤と信念

    清水駿貴

  9. 9

    「芸能人逮捕は陰謀」真剣に検証

    AbemaTIMES

  10. 10

    廃棄が9割 ジビエブームの裏側

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。