記事

【テックと地政学】

米中がワシントンで開いた貿易協議で農産物や為替などで部分的に合意しましたが、ファーウェイへの締め付けは続いたままで、地政学リスクを背景に中国企業が米半導体メーカーに依存せずに済むようプログラミングのコードを無償公開したオープンソースを使った半導体の開発を急いでいるほか、中国の若い消費者が愛国心から米ブランドではなく中国ブランドを買うようになっているということです。

米中の政治対立がテクノロジーに与える影響=geo-technology(テクノ地政学)に関する報道が相次いでいます。

FTはUS agrees limited trade deal with China(アメリカ、中国と貿易協議で部分合意)の中で、中国がアメリカの11日、農産物の輸入を増やし、意図的な人民元安への誘導を控える代わりにアメリカは15日に予定していた追加関税の発動を先送るという「停戦合意(truce)」に達したと報じています。

ただし、これまでの追加関税を取りやめることはせず12月15日の中国製品に対する追加関税は維持し、さらに中国の通信機器メーカーファーウェイに対してはアメリカの国家安全保障を脅かすとして取り締まりを緩和することは含まれていないとしています。

トランプ大統領はこの合意を「実質的な第1段階(substantial phase one deal)」と呼び、米中対立を懸念する金融市場を落ち着かせる効果がありそうなものの、トランプ大統領が2016年の大統領選挙戦で公約として掲げた米中経済関係の根本的なリセットには遠く及ばないと指摘。

合意の詳細は今後詰めて、11月16-17日にチリのサンティアゴで開かれるAPEC=アジア太平洋経済協力会議のサミットにあわせて米中首脳が正式に署名することが期待されているということです。

この米中対立が半導体の世界に変化をもたらしていると伝えているのはThe EconomistTechnology and politics – Open season(テックと政治~オープンソースの季節がやってきた)です。

半導体のデザインでは米インテルとソフトバンク傘下の英ARMが2強ですが、外国への過度な依存を恐れて、中国やインドではオープンソースと呼ばれる無料の公開情報を使ったデザインが増えていて、とりわけRISC-Vという半導体が注目されているということです。

特許使用料を支払う必要がないことから割安なこともメリットですが、さらに米中がテック冷戦(technological cold war)を展開するなか地政学のメリットも大きいとしています。

中国のAlibabaやXiaomiがRISC-V半導体を開発しているほか、インドの開発を急いでいるということです。「テック戦争は新旧のスーパーパワー(アメリカと中国)が影響力を行使する戦いで、完全な決裂は非常にカネがかかり、多くの国に踏み絵を踏ませることになる。オープンソースのコンピューターは緊張を緩和でき、それはみんなにとってよいことだ」と締めくくっています。

米中の対立は、アメリカの企業に打撃となっているというのはWSJのAmerica Is Losing the Chinese Shopper(中国の消費者、アメリカブランドを回避)の中で、中国の消費者が愛国心からアメリカのブランドを避けて中国製品を選ぶようにしているということです。

米中の貿易と地政学の対立により、米ブランドは▼中国ブランドの台頭、▼愛国心あふれる中国の若い消費者が米ブランドを「クール」と思わなくなったとしています。

Nikeのようにまだ伸びている企業もありますが、AmazonやUberのように中国ビジネスを売却するなどの企業もあるそうです。

米中対立を背景とした中国の愛国心の台頭の影響をとりわけ受けているのがハリウッドで、去年中国で公開された映画の興行成績のトップ5が初めてすべて中国映画だったということです。イエメンに取り残された中国人の救出作戦やアフリカで善意ある中国が受け入れられているといった内容だそうです。

あわせて読みたい

「米中関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    英語試験批判にキーマンが大反論

    NEWSポストセブン

  2. 2

    韓国の元徴用工「差別なかった」

    NEWSポストセブン

  3. 3

    哲学なき小泉大臣 成果残せるか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    アナ雪2騒動 黙秘の電通に苦言

    やまもといちろう

  5. 5

    立民議員「安倍首相は口だけ」

    大串博志

  6. 6

    米ポルノサイト訪問数 日本は2位

    鎌田 傳

  7. 7

    決断力なき小泉環境相の評価急落

    天木直人

  8. 8

    安倍・中曽根比較のコラムが秀逸

    海住恒幸

  9. 9

    F35の組み立て継続へ 米が希望か

    清谷信一

  10. 10

    桶川事件20年 警察が隠した怠慢

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。