記事

国交相と吉田川へ 1週間で決壊場所を塞ぐ予定

本日、赤羽国交大臣と宮城県大郷町の吉田川の決壊現場へ。

決壊場所付近の水は引いていたが、付近の田んぼや下流部ではまだ浸水が続いている。

国交省の排水ポンプ車を投入し、排水を実施。

政府として浸水解消に注力している。排水ポンプ車を増強中で、全国で200台を投入。

吉田川は1週間で決壊部分をふさぎ、その後補強を行い2週間で応急復旧工事を完成させる予定。

この地域は昭和61年にも洪水に遭い、水と闘い続けてきた。二度と決壊が起きないようにしなければならない。

そして、被災された方の住まいの確保に力を入れる。





あわせて読みたい

「台風」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    やる気ない安倍政権に怒る尾身氏

    メディアゴン

  2. 2

    GoTo批判派に「楽なポジション」

    やまもといちろう

  3. 3

    東京コロナ警戒レベル「最大」に

    ロイター

  4. 4

    中国の弾圧を見逃す感覚は捨てよ

    倉本圭造

  5. 5

    合宿所でSEX 韓国アイドルの暴露

    文春オンライン

  6. 6

    まるで恫喝 島根県警の不当捜査

    郷原信郎

  7. 7

    GoToの旅行に税金使われる違和感

    中川 淳一郎

  8. 8

    白人側言い分 差別問題の難しさ

    fujipon

  9. 9

    浅田真央 彼氏がいた過去を告白

    文春オンライン

  10. 10

    併用で75%還元も? GoToの要点7つ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。