記事

民意を顧慮しないでチョ・ググ氏の法相任命を強行した文大統領は、これからどうなるか

無理が通れば道理が引っ込むと言うが、とりあえずは無理が引っ込んだ、ということだろう。

日本政府としてはノーコメントで通さざるを得ないだろうが、私は、チョ・ググ氏の辞任が引き金になって文大統領の拠って立つ政治基盤が弱体化し、いずれは崩壊するのではないか、と見ている。

まずは国民の声が勝った、ということだろうが、しかしこれで韓国の迷走に歯止めが掛かるかどうかは分からない。
ケセラセラ、なるようになるさ、と言わざるを得ないのだが、私は文大統領の行き過ぎた反日、抗日姿勢が革まってくれるのを期待している。

韓国政府の中での検察改革は、お進めになればいい。
しかし、GSOMIAの破棄は、韓国に何の利益ももたらさないはずである。

韓国の国論を分断に追い込んだ責任は、もっぱら文大統領にある。

収拾する力が文大統領にあるのかないのか。

韓国の動向からも目が離せなくなっているのは確かだ。

あわせて読みたい

「文在寅」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沢尻容疑者甘やかされた芸能生活

    渡邉裕二

  2. 2

    日本の金継ぎがイギリスで大流行

    幻冬舎plus

  3. 3

    沢尻容疑者 逮捕直前まで夜遊び

    文春オンライン

  4. 4

    配信中に滑落死した男性の私生活

    文春オンライン

  5. 5

    桜を見る会 中止のホンネ暴露か

    女性自身

  6. 6

    沢尻容疑者 簡易鑑定は「陰性」

    AbemaTIMES

  7. 7

    前夜祭 ホテル領収書が解明の鍵

    郷原信郎

  8. 8

    山本太郎現象で済まぬれいわ躍進

    田中龍作

  9. 9

    「夫婦の3組に1組が離婚」は嘘

    石川奈津美

  10. 10

    沢尻容疑者 大麻使用の現場写真

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。