記事

民意を顧慮しないでチョ・ググ氏の法相任命を強行した文大統領は、これからどうなるか

無理が通れば道理が引っ込むと言うが、とりあえずは無理が引っ込んだ、ということだろう。

日本政府としてはノーコメントで通さざるを得ないだろうが、私は、チョ・ググ氏の辞任が引き金になって文大統領の拠って立つ政治基盤が弱体化し、いずれは崩壊するのではないか、と見ている。

まずは国民の声が勝った、ということだろうが、しかしこれで韓国の迷走に歯止めが掛かるかどうかは分からない。
ケセラセラ、なるようになるさ、と言わざるを得ないのだが、私は文大統領の行き過ぎた反日、抗日姿勢が革まってくれるのを期待している。

韓国政府の中での検察改革は、お進めになればいい。
しかし、GSOMIAの破棄は、韓国に何の利益ももたらさないはずである。

韓国の国論を分断に追い込んだ責任は、もっぱら文大統領にある。

収拾する力が文大統領にあるのかないのか。

韓国の動向からも目が離せなくなっているのは確かだ。

あわせて読みたい

「文在寅」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮川花子の後悔 医師信じず失敗

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    報ステ編集謝罪 印象操作するTV

    かさこ

  3. 3

    アナ雪2騒動 黙秘の電通に苦言

    やまもといちろう

  4. 4

    英語試験批判にキーマンが大反論

    NEWSポストセブン

  5. 5

    桶川事件20年 警察が隠した怠慢

    BLOGOS編集部

  6. 6

    進次郎氏のCOP25演説に「失笑」

    舛添要一

  7. 7

    麻生氏に批判殺到「反社のよう」

    女性自身

  8. 8

    韓国の元徴用工「差別なかった」

    NEWSポストセブン

  9. 9

    野村克也氏 大谷は下半身を磨け

    幻冬舎plus

  10. 10

    大塚家具&ヤマダ電機 提携の行方

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。