記事

ブレーンは選挙に出ないもの

橋下氏のブレーンの一人が山口県知事選挙に出ることにした、というニュースが出回っていたが、以前から周到に準備をしてきたのならいいが、ここにきて唐突に立候補を決意したのなら止めた方がいい。

敗れても再度挑戦する覚悟と基盤があるのならいいが、一度選挙に出るとどうしても色が付く。
ブレーンになるような人は基本的に誰にでも力を貸せる人だから、選挙に出て自分の世界をわざわざ狭めるようなことはしない方がいい。
選挙に敗れても箔がついていいのは弁護士ぐらいなもので、選挙で敗れた人はごくごく例外的に恵まれた人を除いて惨めな生活を送る。

選挙を知らない人は、自分が有名人だと錯覚しがちだ。
誰も自分のことは知らないと思っていた方がいいのだが、普通の人は少々マスコミに取り上げられただけで舞い上がってしまう。

住民投票のような盛り上がりが予想される時は、市民団体に担ぎ上げられた候補者はとてつもないパワーを発揮することがあるが、自分から先に名乗りを上げてしまうと大体は誰も付いてこない。
独自の戦いをする外なくなってしまうから、気の毒なものだ。

誰が煽ったのか知らないが、そんな危ないことに何も知らない純朴な人を巻き込むものではない。

ブレーンは、最後までブレーンに徹すべし。
もっとも、自らプレーヤーに成りたがっているのだったら、最初からブレーンには相応しくなかったということだ。

きっと知事選挙への出馬を唆した人がいるはずだが、未だにその人たちの動きがまったく表に出ない。
如何にも当のご本人が自ら色気を出しているような印象を有権者に与えてしまったのだから、選挙戦術としては最悪のパターンである。

参謀が参謀の役割を果たしていない。
そういう木偶の坊を参謀にしているのだったら、さっさと選挙から足を洗うべきである。
絶対に成功しない。

あわせて読みたい

「橋下徹」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  8. 8

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。