記事

都知事は千葉県知事と協力して、橋建設対策を講じるべきだが、小池都政になって協議が止まってしまっている。 - 10月12日のツイート

ウクライナ疑惑で窮地に立つトランプ大統領は、再選のために、なりふり構わず支持率を上げる政策を展開している。しかし、経済はリセッションの兆しが見えている。また、シリアからの米軍撤退は、トルコのクルド人攻撃を招いている。問題山積である。JBpressに寄稿した。https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/57912

トルコ軍のシリア侵攻、クルド人攻撃が激化し、ISのテロ行動が復活。紅海ではイランのタンカーが爆発、ミサイル攻撃の可能性も。イランと対立するサウジに米軍3000人増派。これらの引き金を引いたのはトランプの政策だ。彼は不動産屋から政治家に転身すべきではなかった。外交は不動産取引とは違う。

台風19号が猛威を振るっています。万全の対策をお願いします。10月13日(日)12:00〜14:00「Abema的ニュースショー」(AbemaTV)に生出演します。https://abema.tv/channels/abema-news/slots/AvoVNsigg15mVy?utm_campaign=slot_share_cy&utm_medium=referral&utm_source=referral…

先ほど、地震、千葉で震度4,東京3。台風に高潮、それに地震。悪いことは重なるものだ。危機管理は最悪事態を想定して行うべきだが、被害が無いと「過剰」対応を批判する者が必ず出てくる。国や都の行政を預かったとき、現場の苦労も知らないまま、災害まで勢力拡大に使う政党がいたことに愕然とした。

荒川と江戸川が同時に氾濫すると、江東地区で250万人の住む地域が水没する。千葉側に逃げるしかないが、江戸川にはそのための橋があまりない。東京-神奈川間の多摩川は2.5㎞間隔で橋がある。都知事は千葉県知事と協力して、橋建設対策を講じるべきだが、小池都政になって協議が止まってしまっている。

※この記事は舛添要一氏のツイートを時系列順に並べたものです。

都知事失格
都知事失格
posted with amazlet at 17.10.12
舛添 要一
小学館
売り上げランキング: 50,463

あわせて読みたい

「台風」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沢尻容疑者甘やかされた芸能生活

    渡邉裕二

  2. 2

    日本の金継ぎがイギリスで大流行

    幻冬舎plus

  3. 3

    飲食業成功は簡単 堀江氏正論か

    メディアゴン

  4. 4

    「桜を見る会」はちっぽけな問題

    小林よしのり

  5. 5

    沢尻容疑者の裏に反社会的勢力か

    tokyo editor

  6. 6

    中国ばかり人権問題で責める日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  7. 7

    GSOMIA破棄目前 韓国に奇策も

    文春オンライン

  8. 8

    山本太郎現象で済まぬれいわ躍進

    田中龍作

  9. 9

    野党は桜を見る会叩く暇あるのか

    自由人

  10. 10

    桜を見る会に立件できる証拠ない

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。