記事

ユニクロ柳井氏の「国が滅びる」論は正論か暴論か?

1/2

●立場によって人は全然違う世界を見て生きている

台風19号で被災された方にお見舞い申し上げます。

私が住んでいるところは前評判に比べてかなり軽症で、肩透かし感すらあったのですが、ツイッターやテレビのニュースを見ていると、大変な被害にあわれている方や、残念ながらこれから明日明後日にかけて大変な被害にあわれるであろう方もいらっしゃることと思います。

私は阪神大震災の被災者なんですが、たった道路一本向こうのブロックに家があっただけでブロックごとすべて丸焼けになって家(だけでなく命も)を失ったりとか、逆にこっちのブロックだとその日の夜には電気も復旧して、学校もなくなって暇だからテレビゲームで遊んでいたりとか、人生というのは「立場」によって見える世界が全然違うものだなあ・・・と強烈に思ったことを思い出します。

今回も、同じ「台風19号を警戒しましょう」というニュースに触れている何千万人の対象地域の人びとが、ある人は生死に関わる被災をし、ある人は全然どうってことのない日常を送ることになっているのでしょう。

このように、「立場によって人は全然違う世界を見て生きている」わけですが、それが別の形で非常に印象的なSNSでの拡散の仕方をしていたのが、ユニクロ(ファーストリテイリング)の創業者、柳井正氏の日経ビジネスの記事↓でした。

柳井正氏の怒り 「このままでは日本は滅びる」

●決して交わらない絶賛派と完全否定派

公開されるやいなや、かなり「感情的な反応」が、賛成するにしても否定するにしてもSNSで巻き怒っていたことが印象的でした。

賛成派は、特に

・今の日本は新しい技術や経営手法の導入が遅れがちで、大きく変化する世界の潮流についていけておらず、
・フラットに外国人とつきあう文化の醸成ができていないことを問題視する指摘

などに、「いいね百万回押したい」ぐらい的な熱烈な賛同の声がありました。

一方で反対派は、
・公務員を半分にしろ的な暴論
・そもそもオマエがデフレ経済を主導したから経済が停滞しているんじゃないか
的な形で、こちらもかなり強烈な感情的反発が巻きおこっていたのが印象的でした。

ただ、こうやって「反応」を並列的に冷静に並べて見てみると、

さっき述べた「立場の違いによって全然世界が違って見えている」ということ自体を自覚した上でのコミュニケーション

・・・を、私たちが身につけることができたら、この幸薄い罵り合いが非常に有意義な意見交換に発展するはずだと気付けるのではないでしょうか。

柳井氏が嫌いな人だって、最先端の技術競争に日本がもっと積極的に参加しなくちゃいけないこととか、増え続ける外国人との協業がもっとうまくできるようにならなくちゃいけないことまで否定してる人はほとんどいないでしょう。ソレに対する対処が必要なのは言うまでもない。

一方で、国際比較的に実はかなり人数が少ないと言われる日本の公務員をさらに半減させるとか言うのが暴論であることや、利益を溜め込みがちな日本企業に賃上げ圧力をかけていくことの必要性などは、柳井氏の意見にカタルシスを感じて「最高!」と思ってるタイプの人の多くも同意するところだと思います。

要するに、柳井氏に同意な人には「その人の正義」があり、柳井氏に反発している人にも「その人の正義」があるわけですが、「良い意見も悪い意見もまとめてセット売り」されている柳井氏の意見に対して、賛成!反対!と「お互いの正義」をぶつけあっているだけでは、日本が「変わる」ってことが余計できなくなることがわかりますね。

今の日本は果てしなく「あらゆるところを変える」ぐらいのチャレンジが必要だと私は考えていますが、それは単に「自分の立場」からだけモノを見て「あいつらはけしからん」と叩いてスカッとする・・・みたいなことを続けていても決して前には進みません。

立場によって違う「正義」どうしの、「メタ正義」的な感覚を持って相互コミュニケーションをやっていくことができるようにならなければ、柳井さんに賛同する人の願いも、反対する人の願いも、両方全然叶うことがない

・・・という問題に直面することに私たちは気づくべき時です。

あわせて読みたい

「日本社会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    廃棄が9割 ジビエブームの裏側

    BLOGOS編集部

  2. 2

    韓国国民はGSOMIAを理解せず?

    AbemaTIMES

  3. 3

    無銭飲食? 領収書もたぬ安倍首相

    郷原信郎

  4. 4

    おにぎり35個万引きした元公務員

    fujipon

  5. 5

    米韓 米軍駐留費めぐる協議決裂

    ロイター

  6. 6

    屠畜作業への理不尽な差別の実情

    岸慶太

  7. 7

    桜を見る会で国民は退陣を望むか

    橋下徹

  8. 8

    前夜祭の会費5000円は妥当な額

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    桜を見る会の批判 本質からズレ

    青山まさゆき

  10. 10

    沢尻容疑者めぐる陰謀論の疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。