記事

台風19号上陸へ 甚大な被害の恐れ

大型で非常に強い台風19号の影響で、関東や東海を中心に、すでに記録的な大雨になっています。台風は、夕方から夜にかけて、静岡県や関東南部に上陸する見込みで、大雨、暴風、高潮で、甚大な被害が発生する恐れがあるということで、厳重な警戒、早めの避難の呼びかけが、テレビなどを通じて、朝から流されています。

ここ狛江市でも、雨や風が強くなっていて、近くの多摩川が氾濫の恐れがあるということで、避難所が設置され、地域の防災メールで、高齢者や川の近くの人などに避難が呼びかけられています。軽井沢町の広報メールでも、いつも通っている道の通行止め、避難の呼びかけなどが流れてきています。

現在台風19号の勢力は、945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心の南東側330キロ以内と北西側260キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いていて、強い勢力のままの上陸が予想されています。明日13日の昼までの24時間に降る雨の量は、多いところで、東海で600ミリ、北陸で500ミリ、東北と関東甲信で400ミリ、伊豆諸島で300ミリなどと予想されています。

東京、神奈川、山梨を流れる多摩川では、東京調布市の観測所で、午後1時50分ごろ、自治体が避難の呼びかけを行う目安の「避難判断水位」に達しています。さらに水位が上がるおそれがあり、国交省と気象庁は「氾濫警戒情報」をだして、警戒を呼び掛けています。警戒の呼びかけは、ここ狛江市をはじめ、八王子市、立川市、青梅市、府中市などに出されています。

今、3時半に、気象庁が、静岡県、神奈川県、東京都、埼玉県、群馬県、山梨県、長野県に「大雨特別警報」を出しました。もっとも危険なレベル5、ということで、最大限の警戒が呼びかけられています。被害の出ないことを願っていましたが、すでに千葉県では、突風で住宅数棟の屋根が飛ばされ、子どもを含む5人がけがをし、ひっくり返った車から見つかった男性が死亡しています。

これを書いている間にも、世田谷区避難勧告が発令され、警戒レベル4というエリアメールが届いています。次々に、テレビやスマホメールで、警戒が呼びかられています。それぞれに最大限気を付けて、被害を少なくしていければと思います。

あわせて読みたい

「台風」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  5. 5

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  6. 6

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  7. 7

    竹中氏「菅首相の突破力は見事」

    ABEMA TIMES

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    ガソリン車新車販売 禁止へ調整

    ロイター

  10. 10

    トランプ大統領「4年後会おう」

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。