記事

台風の日に宅配ピザを注文するのは悪なのか?

前回の台風の影響からか、台風19号の接近に備えた買い物をする人が増えているようで、昨日の帰り道こんな光景に出くわしました。


ネットのほうでは、宅配業務に従事するアルバイト職員の投稿が話題となっているようです。

「台風の日の注文はやめてくれ!!! 本部の指示に従うバイト勢にはどうしようもない!!」

そこに追加燃料というか、Uber Eatsがこんなネタを投入してくれたようです。

とはいえ、宅配業者の方々にとっては、そもそも雨の日は稼ぎ時なはずで、その証拠にみなさんのお手元にも、雨の日になるとこんなメールが届いていたはず。


別に、災害が起きるレベルの台風の日に配達を強要したい訳ではありません。

ただ、悪天候になればなるほど、自宅から出られず、そのような宅配に頼らざる得ない方々もいらっしゃるはず。

そのような方々へ宅配業者だからこそ提供できる事業価値を、どういう閾値、指標で諦める判断をするのか?というのは、簡単な問題ではないはず。

ここ最近の流れとして、自然災害に備えてJRや私鉄の計画運休をはじめ、宅配に関連する事業者が集配とりやめる判断を取り入れることには賛成の立場です。

他方で悪天候時に業務を継続することへのリスクは当然ある訳で、このような指摘も当然出てくるのは理解できるのですが...

ただ、台風にもレベルはあるでしょうからリスク回避が極端なところまで進んでしまい、台風=業務停止という短絡な判断や思考に陥ってしまうことの弊害は無いのだろうか?ということが気になりました。

追記です。

この記事を公開したあとに、こんなメールが届いたので張っておきます。


あわせて読みたい

「台風」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。