記事

台風19号への備え

大型で猛烈な台風19号は、非常に強い勢力を保ったまま、12日に紀伊半島から関東地方にかけて上陸する恐れが高まっています。先日千葉県に大きな被もたらした台風15号と同程度の暴風が予想され、大雨と高潮にも十分な警戒を気象庁は、昨日から呼びかけ、テレビや新聞など報道でも注意を呼び掛けています。

そうした中、母のケア等のために、午後から、台風が上陸するかもしれない東京に来ています。明日は、交通機関が運休になることなどから、予定を変更して帰ろうとする人たちが、軽井沢駅の切符売り場に100人を超える長蛇の列を作っていました。新幹線も、平日の昼間にしては混雑していました。

そして、いつもより早い4時ころに、狛江のスーバーに行ったところ、カップ麺などの棚は空っぽで、買いだめをする人がちが、各レジに十数人ずつ並んでいて、並ぶの20分以上かかりました。マンションのベランダのものを、サンダルでも50メートル位の風が吹くと凶器になり、ガラスも破ると報じられていたので、すべて室内に入れました。ラジオの電池や懐中電灯も確認して備えています。

気象庁は、台風19号について、午前11時から記者会見を開き、静岡や関東で1200人以上が犠牲となった狩野川台風に匹敵する記録的な大雨となり、大雨の特別警報を発する可能性もあるとして、厳重な警戒を呼びかけました。12日から13日にかけて東日本を中心に西日本から東北の広い範囲で猛烈な風が吹いて海はしけとなり、記録的な暴風となるところもある見込みです。

大雨への警戒も必要で、近くを流れる多摩川も氾濫の恐れがあるといわれています。新幹線、在来線、私鉄の各線で「計画運休」の実施を決めています。近くを走る小田急も、明日は12時から間引き運転をし、15時からは運休に、運転再開時に混乱した前回の反省から、運行再開は、明後日の午前中に安全が確認されてから順次と発表しています。温暖化の影響か、これまでにない猛烈な台風とのこと。とにかく被害がでないことを祈っています。

あわせて読みたい

「台風」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。