記事

レジ袋─有料化のその先を

6月のG20大阪サミットでは、海洋プラスチックごみをゼロにすることを目指すことが決定されました。その中で、レジ袋の削減が大きな課題になっています。日本政府も有料化の方針を打ち出しました。

実は、韓国やイタリア、フランスなど有料化や配布禁止をすでに法律で定めている国も多いのです。意外に思われるかもしれませんが、中国も2008年に禁止に踏み切っています。

当時私は中国政府に地球温暖化問題への取り組みが遅れていると強く指摘していたのですが、国務院(行政府)の責任者にレジ袋の有料化を決定したと言われ、驚いた記憶があります。私も地元で食品などの買い物をする際に、エコバッグ持参が定着しました。有料化は意識を変える、いいきっかけになります。

問題はコンビニでの買い物です。終日地元活動をしていると、コンビニで昼食を買ったり、トイレを借りたりする際に買い物をする機会が多いのです。最近はレジ袋を断り、店のシールを貼ってもらって店外に持ち出しています。2、3点の買い物であれば時間の節約にもなり、一石二鳥です。

海洋プラスチックごみは、レジ袋だけでは解決しません。ペットボトルや様々なプラスチック容器の削減など、総合的な取り組みが必要です。10月9日、10日に東京で開催された国際的なフォローアップ会議で、各国の取り組み状況が情報共有されたことは、評価されることです。

あわせて読みたい

「環境問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。