記事

インドネシア、経済特区の優遇税制拡大へ 投資呼び込みで


[ジャカルタ 10日 ロイター] - インドネシアのナスティオン調整相(経済担当)は10日、経済特区への投資拡大に向け、優遇税制を拡大・簡素化する方針を明らかにした。今後10年間で500億ドル超の投資呼び込みを狙う。

インドネシア当局は、米中貿易摩擦による関税負担を避けるため、中国からサプライチェーンを移す企業からの投資獲得で周辺地域に出遅れることを懸念している。

ナスティオン調整相は会見で、特区で施設建設を検討している投資家への優遇税制の規則を簡素化する方針を示し、魅力的な環境づくりを目指す考えを示した。

新制度では投資規模に基づいて税優遇がすみやかに認められる。

例として、20兆ルピア(14億1000万ドル)超の投資は20年間法人税控除が受けられる。特区外で同様の投資を行う場合は、複数の要件を満たすことが必要。

インドネシアには現在13の経済特区があるが、2020年末までに新たに7特区の設置が計画されている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    JTBがGoToトラベルの情報を独占

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。