記事

ウッチャンナンチャンMCが木村拓哉を超えた瞬間

お笑い人気コンビウッチャンナンチャンが10月6日「日テレDASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2019秋」に出演。ウッチャンナンチャンの内村光良、南原清隆2人が珍しくバラエティ特番でMCを務めたシーンにSNSは大歓喜。

一方、「日テレDASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2019秋」の裏番組では「東京フレンドパーク 木村拓哉VS福士蒼汰VS波瑠 3ドラマ主演が大激突!」が放送され、10月スタートのドラマ「グランメゾン東京」の元SMAPの木村拓哉がゲスト出演。
ウッチャンナンチャンと木村が両方ツイッターのトレンドにランクインしたが、ウッチャンナンチャンが木村を超えた瞬間が訪れた。

*南原の差し棒モノマネに内村が馬鹿にされてんぞ

「日テレDASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2019秋」でイッテQとヒルナンデス対抗戦SPと題し放送された。2人のMCについて聞かれ、南原は「嬉しくて昨日は眠れませんでした」、内村は「おおやすみの(LINE)スタンプを送ってしまいました」と答え、スタジオは爆笑に包まれた。

そして、南原が「内村さんこれですか?持ってる棒は」と内村が「イッテQ」でコーナーやVTR紹介時に差し棒を前へ出すポーズをモノマネ。内村が「(南原に)バカにされてるぞ」と「イッテQ」メンバーに叫び、2人の微笑ましいやり取りが展開された。

さらに、内村からヒルナンデスチームに「レギュラーが1本もないロッジ中岡を我々が勝ったらヒルナンデスのレギュラーにしてあげてほしい」と懇願。南原は苦笑いを浮かべながら「え?大前提で聞きますけど、イッテQレギュラーなんでしょ?」と聞いた。中岡は「(イッテQ)はレギュラーじゃないんですよ、だからヒルナンデスでお願いします、皆さん中岡を取り合って下さい」と答えた。

[参考]<NHK異例放送の裏>N国立花と上念司がNHKの呆れた金満体質を暴露?

コーナーの審査委員長を務めた出川哲朗は「学生時代からの友のウッチャンナンチャンが今の親友の中岡を取り合う、ドキドキが止まらない」と大興奮。出川とウッチャンナンチャンは横浜の専門学校からの同級生で同じマセキ芸能社に所属し現在も親交が深い。そして、現在は中岡と親友で以前、バラエティ番組の「沸騰ワード10」(日本テレビ系)で2012年に神宮球場でヤクルト戦を観戦し意気投合した出川と中岡、世界中を旅している。

中岡のヒルナンデスレギュラーをかけて、「おもしろ動画対決」、「スタジオ生QTUBE対決」、「ヒルナンデス超限定マーケティング」の「世界の果てまでイッテQ」と「ヒルナンデス」おなじみの人気コーナーで盛り上がった。

*番組終盤にツイッターで逆転現象

「日テレDASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2019秋」の裏番組「東京フレンドパーク」は木村が大活躍。トランポリンで弾み壁に貼り付き、左右の手先が付いたゾーンを競うウオールクラッシュで最高の高さCLEARラインを跳びいきなり金貨2枚。2人乗りのバイクで長野から東京赤坂TBSまで時間内にそばを届ける「デリソバエクストリーム」でも活躍し、金貨獲得。MCの渡辺正行に勝因を聞かれ、木村は「ブレーキを踏まないことです」と自信の表情。

このように木村が活躍をみせたものの、ツイッターではウッチャンナンチャンの方がトレンドが上位にきた瞬間が番組終盤に訪れた。木村拓哉、キムタクのツイッタートレンド独占から番組開始当初17位だったウッチャンナンチャンが急浮上し、ついに木村を超えた。

*ウッチャンナンチャンがキムタクを超えたシーン

イッテQが勝利し、南原が「プロデューサーと話しあったんですが、(ヒルナンデス)の期間限定レギュラー1ヶ月か、2ヶ月か、1回かわからないけど約束ですから」と当初の予定通り「ヒルナンデス」の期間限定レギュラーを打診。

中岡は「1回か・・・。期間限定ですね、ありがとうございます」と嬉しそうな表情をみせた。一方、木村出演の「東京フレンドパーク」は木村がハイパーホッケーでホンジャマカと対戦し惜しくも敗れた。

トレンド上位を占めていた「木村拓哉」、「キムタク」より上位に「ウッチャンナンチャン」が浮上し、しばらく木村より上位にランクイン。
ツイッターでは《並んでいるのは観てる人みんな嬉しくなりますね》、《二人揃ってることに心ホワホワしたツイートばっかでビールが進んでしまう秋の夜》、《2人がいるとトゲがない、毒がない!こういうあったかい番組増やして》と2人のやり取りの温かさや優しさにほんわかしたり、次回も2人を望む声が多数を占めた。

キムタクより反響が上回る瞬間を作り上げたウッチャンナンチャンのMCをもっと数多くみたいと願う人たちが多いはず。筆者もお笑い第三世代ファンで『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』(フジテレビ系)でナンチャンを探せにドはまりした一人として次回の共演を願いつつ2人の活躍を見守っていく。

あわせて読みたい

「内村光良」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国会前の官僚残業 最悪な展開に

    室橋 祐貴

  2. 2

    小室哲哉 KEIKOに離婚求め調停中

    文春オンライン

  3. 3

    即位の礼知っておきたいポイント

    SmartFLASH

  4. 4

    キムタク新作 視聴率12.4%低調か

    NEWSポストセブン

  5. 5

    世界が評価 雅子さまの国際感覚

    NEWSポストセブン

  6. 6

    N国のツッコミ警戒?いだてん低迷

    渡邉裕二

  7. 7

    教員いじめ 校長は刑事告発せよ

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  8. 8

    ラグビー「にわかファン」が反響

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    賛否呼ぶ献血PR 批判内容に疑問

    AbemaTIMES

  10. 10

    北朝鮮 米韓に新たな解決策要求

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。