記事

ECB、政策正常化は慎重に 日本の教訓学ぶ必要=フィンランド中銀総裁

[ヘルシンキ 10日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのレーン・フィンランド中銀総裁は10日、金融政策の正常化について、後悔するよりは安全な道を選ぶ方が望ましいと述べ、当局者の間で見解が分かれているECBの追加刺激策に対する支持を示した。

ECBは9月の理事会で成長とインフレの押し上げに向けマイナス金利の深堀りや資産買い入れの再開などを含めた包括的な緩和策を決定。ただECB内のハト派とタカ派との間の見解の相違は埋まっていない。

レーン総裁は「減速が継続する限り、非標準的な金融政策に代わる経済的に有意な政策はない。政策の正常化に当たっては、後悔するよりは安全な道を選ぶ方が望ましい」と述べた。

その上で、日本で見られたように「インフレ期待の低下が恒常化する恐れがある」と改めて警告。「ECBが行動を起こした時はすでにデフレスパイラルに陥っているようなことは避けたい。これは日本で起きたことから学べる教訓の1つだ」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZO売却でライザップ再建を想起

    大関暁夫

  2. 2

    音喜多氏 朝生出演で未熟さ痛感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    よしのり氏 安倍首相に期待残す

    小林よしのり

  4. 4

    ダムめぐる鳩山氏の発言を批判

    深谷隆司

  5. 5

    CSの大欠陥を証明した西武敗退

    幻冬舎plus

  6. 6

    チョ・グク氏辞任で窮地の文政権

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

  8. 8

    雅子さまが乗り越えたモラハラ

    女性自身

  9. 9

    質問通告遅らす森議員は官僚の敵

    天木直人

  10. 10

    「スカーレット」演出の雑さ指摘

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。