記事

年収1500万円をめぐる感覚差

海江田万里経済財政担当相が民放の報道番組に出演し、給与所得控除の上限とすることが決まった年収1500万円について、「金持ちではない。中間所得者だ」と発言したことに首を傾げた人は多いと思います。

実際年収が1500万円を超える給与所得者は全体の1.2%にしかすぎないために、庶民感覚とはズレているという批判もでてきているようですが、民放番組に関しても、この問題でやる気を失わせるとか、いろいろクレームをつけて語っている人が多いことが面白く感じます。統計から見れば視聴者のほとんどの人にとっては他人ごとです。

いくら控除をなくしても、かつての累進税率が高かったころに比べればはるかに影響は小さいはずですが、民放だと20代で年収が1000万円を超え、またコメンテーターの人たちもおそらく年収が1500万円をはるかに超えている人が多いので、我が身に振りかかる災難だということでしょうか。

国際的に見れば、年収1500万円程度だと中間層になってしまうのかもしれませんが、日本の給与所得者の平均値は毎年のように下がっており、平成21年度では405.9万円(国税庁:民間給与実態統計調査※一年勤続者平均)なので、ちょっと庶民感覚からはズレているといわれてもしかたありません。

もちろん確実に税金がとれる給与所得者からとるというのもどうかと思いますが、それなら所得の捕捉率を高める納税者番号制度の導入こそ急がないといけないのでしょう。それのほうが健全だと思いますね。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  2. 2

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    ゲームストップ株暴騰 市場の宴

    ヒロ

  6. 6

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  7. 7

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

  8. 8

    韓国の対日訴訟 事実認めず迷走

    文春オンライン

  9. 9

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  10. 10

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。