記事

米NY市、電子たばこ通販22社を提訴 未成年者への販売で


[ニューヨーク 9日 ロイター] - 米ニューヨーク市は9日、オンラインの電子たばこ小売り22社が未成年者に製品を販売したとしてブルックリンの連邦地裁に提訴したと発表した。

訴状によると、22社は年齢確認を怠り、21歳未満の消費者への電子たばこ販売を禁じるニューヨーク州法に違反した。同市は、これらの会社に同法の順守に加え、「ニューヨーク市における未成年者間の電子たばこまん延の問題に対処するための費用」を補償する損害賠償を求めている。

電子たばこを巡っては規制当局による取り締まりが強化されている。大手電子たばこメーカーのジュール・ラブズや、同社の親会社でマルボロのメーカーであるアルトリア・グループ<MO.N>を相手取り、若い成人と10代の若者の親が起こす訴訟の数が増加している。

あわせて読みたい

「電子タバコ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏 休校は英断ではない

    小林よしのり

  2. 2

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  3. 3

    コロナ対応にみるリーダーの素質

    室橋 祐貴

  4. 4

    コロナにゲイツ氏「100年に1度」

    ロイター

  5. 5

    ウイルスより速い情報の感染爆発

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    ひろゆき氏 五輪の開催は難しい

    西村博之/ひろゆき

  7. 7

    石破氏 船内対応巡る発言を反省

    石破茂

  8. 8

    中韓が日本産盗む?対立煽る報道

    松岡久蔵

  9. 9

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  10. 10

    「AKIRA」にみるモダン不信時代

    狐志庵

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。