記事

米NY市、電子たばこ通販22社を提訴 未成年者への販売で


[ニューヨーク 9日 ロイター] - 米ニューヨーク市は9日、オンラインの電子たばこ小売り22社が未成年者に製品を販売したとしてブルックリンの連邦地裁に提訴したと発表した。

訴状によると、22社は年齢確認を怠り、21歳未満の消費者への電子たばこ販売を禁じるニューヨーク州法に違反した。同市は、これらの会社に同法の順守に加え、「ニューヨーク市における未成年者間の電子たばこまん延の問題に対処するための費用」を補償する損害賠償を求めている。

電子たばこを巡っては規制当局による取り締まりが強化されている。大手電子たばこメーカーのジュール・ラブズや、同社の親会社でマルボロのメーカーであるアルトリア・グループ<MO.N>を相手取り、若い成人と10代の若者の親が起こす訴訟の数が増加している。

あわせて読みたい

「電子タバコ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  2. 2

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  3. 3

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  4. 4

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

  8. 8

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    コロナ死者数に含まれる別の死因

    青山まさゆき

  10. 10

    日本特有文化ではないひきこもり

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。