記事

吉野彰博士 ノーベル賞受賞

 旭化成名誉フェローの吉野彰博士がリチウムイオン電池開発の功績を讃えられ、ノーベル化学賞を受賞されました。誠におめでとうございます。

 日本人のノーベル賞受賞は昨年医学生理学賞に選ばれた本庶佑京都大特別教授に続く快挙であり、ノーベル化学賞は2010年以来の8人目です。

 吉野彰博士の研究開発により、リチウムイオン電池が安全に使えるようになったことで、世界中の人々の暮らしは一変しました。

 リチウムイオン電池は今や世界のインフラとして、携帯電話から電気自動車、再生可能エネルギーの備蓄まであらゆるものに利用されています。

 とてつもなく偉大なご功績に心から敬意を表するとともに、今後のさらなるご活躍を祈念します。

あわせて読みたい

「ノーベル賞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  2. 2

    矢沢永吉に苦情 不謹慎探す社会

    常見陽平

  3. 3

    張本氏の放言を許さぬ風潮に疑問

    中川 淳一郎

  4. 4

    萌えキャラで献血PRは問題あるか

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    荒れた日韓関係と無縁のラグビー

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    河野氏 荒川氾濫なら500万人影響

    河野太郎

  7. 7

    元SMAP干されるテレビ業界の実態

    笹川陽平

  8. 8

    体に悪い? 意外なファストフード

    諌山裕

  9. 9

    高尾山の台風被害 迷惑登山客も

    清水駿貴

  10. 10

    イジメ教師 後輩に性行為強要か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。