記事

中国によるイスラム教徒の扱い、大規模な人権侵害=米国務長官


[ワシントン 9日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は9日、中国西部におけるウイグル族を含むイスラム教徒に対する中国の扱いは「大規模な人権侵害」とし、今後もこの問題を提起していく考えを示した。

長官はPBSとのインタビューで、「これは大規模な人権侵害であるのみならず、世界にとっても中国にとっても利益になるとは思えない」と主張した。

中国の習近平国家主席に責任があるかとの質問に長官は、習氏は国家の指導者であり、国内で起きたことに対して責任が生じるとの見解を示した。

ポンペオ長官は、「われわれは、これらの人権侵害について話し合いを続けていく。トランプ大統領が別の文脈で香港の状況について述べたように、われわれはこれらの問題が人道的に扱われるよう望んでいる」と述べた。

米プロバスケットボール(NBA)、ヒューストン・ロケッツのゼネラル・マネジャー(GM)が香港のデモを応援する内容をツイッターに投稿したのに対しNBAが距離を置いたことについて質問されると、米企業は中国で事業を行うことのリスクに気付きつつあると指摘。

「中国が影響力を行使して企業や従業員、NBAのケースでは、チームのメンバーやゼネラルマネジャーが政治的な意見を自由に表明できなくなるにつれ、企業の評判に関するコストはどんどん高くなっていくと思う」と述べた。

あわせて読みたい

「ウイグル」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    英語試験批判にキーマンが大反論

    NEWSポストセブン

  2. 2

    韓国の元徴用工「差別なかった」

    NEWSポストセブン

  3. 3

    立民議員「安倍首相は口だけ」

    大串博志

  4. 4

    哲学なき小泉大臣 成果残せるか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    アナ雪2騒動 黙秘の電通に苦言

    やまもといちろう

  6. 6

    米ポルノサイト訪問数 日本は2位

    鎌田 傳

  7. 7

    廃業で行き場失う日本の高級木材

    田中淳夫

  8. 8

    決断力なき小泉環境相の評価急落

    天木直人

  9. 9

    F35の組み立て継続へ 米が希望か

    清谷信一

  10. 10

    安倍・中曽根比較のコラムが秀逸

    海住恒幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。