記事

保坂展人twitterフォロワー8万人記念日イベント

秘書○です。渋谷LOFT9で行われた保坂展人世田谷区長の「twitter、フォロワー8万人突破イベント」に参加した川田議員に同行いたしました。

保坂区長と川田議員の付き合いは本当に長く、川田議員が薬害エイズ原告として国と戦っていた時保坂区長はャーナリストで、取材に来たのがきっかけで長いおつきあいが始まったそうです。

今回の参議院選挙の際にも力強いお力添えをいただきました。

保坂区長と川田龍平議員の最大の共通点は・・・

「表現の自由」を重視していること

保坂区長は若い頃からジャーナリストとして表現の自由を掲げ、情報隠蔽による薬害被害者である川田龍平議員もまた、国政の場で「表現規制」を阻止する為に尽力して来ました。



「支配の構造」はゲストの中島岳志さんと堤未果さんの共著、まさにメディアによる「表現の自由」についての内容です

保坂区長はまた、世田谷区で様々なことを実現されています。

地方行政についてのお話は大変勉強になりました。

保坂区長が実際に行ってきた少子化対策、保育園を増やす事業。

実際に民間の空き家を借りて、そこに補助を入れながら、保育園や児童向けの施設などに活用。

物件利用の一つとして世田谷区が面倒を見てくれますので、安心して家主は貸すことができますし、地域の人々は保育施設が増えて一石二鳥の施策ですね。

また、沿線の地下化に伴う下北沢駅の再開発。

こちらは100回以上のタウンミーティングやワークショップなどで地域の皆様に理解を得て実施。

この粘り腰も保坂区長、素晴らしいですね。


合間の一曲はRIOさん

渋い声のなかなか心に迫る一曲でした。

良い曲ですので、クリックして一曲聞いてみてください。


後半は中島岳志とのトークショー「ぜひ保坂さんを総理大臣にしたい」と、明言している中島さんは、保坂さんの沖縄でのエピソードを引き出して「立憲とは死者との約束である」「行政の執行には生者と死者とのバランスが必要」と、哲学的な言葉を使って、行政の重要性と保坂区長の実績について興味深い評価をしていました。


区長のトークショーだから。どのくらい人が来るのだろう。

そう思ったのですが、思った以上にお客さんも多く、なかなか刺激的なトークショーでした。

薬害を原点に国の「情報隠蔽」体質を変えるために国政に出た川田議員と、権力を監視する記者の眼を原点に「情報公開」を何よりも重視して来た保坂区長。

国政と区政というそれぞれの舞台で今も初心を貫いて全力を尽くす二人が持つこの共通点こそが、
長年のつながりを作っているのです

いのちを守る参議院議員川田龍平(秘書O)

あわせて読みたい

「表現の自由」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国会前の官僚残業 最悪な展開に

    室橋 祐貴

  2. 2

    小室哲哉 KEIKOに離婚求め調停中

    文春オンライン

  3. 3

    即位の礼知っておきたいポイント

    SmartFLASH

  4. 4

    キムタク新作 視聴率12.4%低調か

    NEWSポストセブン

  5. 5

    世界が評価 雅子さまの国際感覚

    NEWSポストセブン

  6. 6

    N国のツッコミ警戒?いだてん低迷

    渡邉裕二

  7. 7

    教員いじめ 校長は刑事告発せよ

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  8. 8

    ラグビー「にわかファン」が反響

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    賛否呼ぶ献血PR 批判内容に疑問

    AbemaTIMES

  10. 10

    北朝鮮 米韓に新たな解決策要求

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。