記事

中国、地方政府の財政逼迫に対応 景気対策の一環

[北京 9日 ロイター] - 中国国務院(内閣に相当)は景気対策の一環として、地方政府の財政逼迫の軽減に向け適切な条件の下で中央政府の一部税収を地方政府に移管することを明らかにした。ただ具体的な条件や額については明らかにしなかった。

中国政府は景気減速に対応するために大規模な財政出動を実施。付加価値税(VAT)を中心に約2兆元(2808億5000万ドル)の減税措置なども打ち出しているが、景気減速や減税措置の影響で地方政府の財政は逼迫している。

米国との貿易戦争などで中国経済は失速しており、第3・四半期の経済成長率は約30年ぶりの低水準となった前四半期の6.2%から一段と減速するとみられている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  8. 8

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  9. 9

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。