記事

Femme:厚労省による困難を抱えた女性支援・報告書

厚労省が「困難な問題を抱える女性への支援のあり方に関する検討会中間まとめ案」を公表した

まだ全部を読めていないが、重要な方向性が示されている。

かねてより問題があったシェルターについて、いくつか重要な指摘を見てみる。

以下の様な10項目の見直しが示されている。

1 他法他施策優先の取扱いの見直し

2 一時保護委託の対象拡大と積極的活用

3 婦人保護施設の周知・理解、利用促進

4 携帯電話等の通信機器の使用制限等の見直し

5 広域的な連携・民間支援団体との連携強化

6 SNSを活用した相談体制の充実

7 一時保護解除後のフォローアップ体制等の拡充

8 児童相談所との連携強化等

9 婦人保護事業実施要領の見直し

10 母子生活支援施設の活用促進

新たな制度のもとで提供される支援のあり方についての以下の文章も、期待が持てる。

売春防止法に基づく「要保護女子」としてではなく、若年女性への対応、性被害からの回復支援、自立後を見据えた支援など、時代とともに多様化する困難な問題を抱える女性を対象として、相談から保護・自立支援までの専門的な 支援を包括的に提供できるようにすることが必要である。

DV防止法制定から10年余りをへて、ようやく、応急的な婦人相談所の転用に抜本的な見直しが進むのではないかと期待したい。

あわせて読みたい

「厚生労働省」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。