記事

新聞には軽減税率を適用すべきという毎日新聞

 本日、毎日新聞の社説をネットでみていたら‥「修正協議への提言/消費税 軽減税率の導入に動け」なんて書いてあるのです。

 毎日が何を言いたいかは、社説のタイトルをみれば大体想像がつく訳ですが、改めて読んでみると次のようなことが書いてあるのです。

 「欧州の軽減税率のもうひとつの特徴は、『知的課税』は避ける、という思想だ。新聞や出版物などは伝統的に民主主義のインフラとみなされ、『所得にかかわらず国民等しく情報に接する機会を確保すべきだ』という考え方である」

 結論から言えば、私は軽減税率の適用に反対の立場である。何故反対かと言えば、仮に軽減税率を適用することになれば、その分だけ軽減税率が適用されない品目の税率を更に上げざるを得なくなるからである。そして、何よりも軽減税率を適用する際の基準をどこに求めるかが大変難しいからである。

 そして、その基準を如何に作るかが大変難しく、結局、声のでかい業界に政府が配慮するような結果に終わるだけだ、と。

 いずれにしても、軽減税率の適用が貧乏な人のことを考えての話だと言うのであれば、百歩譲って、まだ分からないではない面もあるのです。

 しかし、毎日新聞が言っているのは、貧乏な人のことを考えてのことではなく、知的課税は避ける必要があるということなのである。言ってみれば、子育ては国の責任によって行うべきものであるから、子ども手当は、子どもの家庭が豊かであるか貧乏であるかに拘わらず支給すべきであるとした民主党の考え方と通じるところがあるのです。

 アホか! と言いたい。

 税金が余ってしようがないというのであればともかく、税収がこんなに不足しているから、どうにかして増税をする必要があると総理や財政当局が考えているのに、この期に及んでも自分たちだけは、その増税の対象から逃れたいだなんて‥

 再び百歩譲って、知的課税は避ける必要があるという考えを支持したとしても、何故新聞や出版物だけ軽減税率を適用することになるのか?

 新聞だって、とても褒められた内容ではないような新聞もあり、また業界紙もある。出版物に至っては、読まない方がいいような悪書が山のようにあふれているのが現実。その一方で、ネット上で得られる情報はどう扱うのか? 或いは、そのネット上の情報を得るために必要なパソコンについてはどう扱うのか?

 新聞が知的なものだとしたら、パソコンも同様に知的なものではないのか?

 こんなことを言えば、「パソコンは娯楽性が強い」なんていう反論がなされるかもしれないが、そんなことをいうのであれば、新聞だって、スポーツの欄や囲碁将棋、芸能のコーナーもあるではないか?

 そうなのだ、何も政治経済だけが知的なものではないのだ。それに政治の欄なんて言えば、党を割るとか割らないとか醜い話ばかりで、ちっとも知的な香りなどしないのだ。

 まあでも、ヨーロッパでは、新聞などが軽減税率の対象にされていると言う。何故なのか?
 
 それは、新聞の批判の対象になる政府が、新聞を軽減税率の対象にすることによって、「お手柔らかに」と新聞社に恩を売っているに過ぎないということなのだ。

 事ある度ごとに役所の無駄を追及するマスコミ。無駄の追及は大いに結構! しかし、少しばかりバイアスがかかっているのではないのか? 

 公務員宿舎が安すぎると言う。確かに単純比較すれば、民間のマンションに比べればどれだけ安いことか!

 では、何故マスコミの記者たちは、役所のビルの中に無料でデスクを支給されているのか? 当然のことながら記者室の使用料を支払って当然ではないのか?

 でも、敢て役所はマスコミに対し、料金を支払えなんてケチなことは言わない、と。その理由は分かるでしょ?

 仮に軽減税率が適用されるようなことになっても、新聞だけは対象にしないことを切に希望する次第であるのです。

 そんなことよりも、もっと中身で勝負しては如何なものでしょうか? 他の新聞より毎日を読みたいと思わせる記事を書くことが先決なのではないのでしょうか?

あわせて読みたい

「新聞の軽減税率」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    賭け麻雀苦言の労連トップが朝日

    和田政宗

  3. 3

    外国人選手が逮捕 試合なく薬物

    阿曽山大噴火

  4. 4

    慰安婦団体 真の目的は日韓分断

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    安倍首相の言葉と行動大きく乖離

    畠山和也

  6. 6

    森法相の迷走 元凶は安倍首相

    猪野 亨

  7. 7

    布マスクは金の無駄 飛沫防げず

    諌山裕

  8. 8

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  9. 9

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  10. 10

    誹謗中傷の規制急ぐ政治家を危惧

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。