記事

「面白い」を追求する作家・森博嗣に聞く「つまらなさ」と「生き辛さ」を消すコツ

[ブログで画像を見る]

「最近面白いことがないなあ……」。そんな漠とした物足りなさを抱えている。あるいはもっと切実に「生き辛さ」を感じているかもしれない。「面白い」を追求しつづける人気作家、森博嗣さんに解決策を聞いてみた。

前回の記事はこちら

「つまらない」はどうしたら消えるのか?

まず、森博嗣さんの考えでは、「つまらない」は決して「面白い」で打ち消せるものではないという。

「面白いことをすればなくなる、と考えがちですが、そうではありません。『つまらない』ときに『面白い』ことをすると、『つまらない』と『面白い』の両方が存在する状況になるだけのことです」

いきなり出鼻をくじかれる。では、シンプルにまず「つまらない」の解決方法は。

「『つまらない』を、早く処理することが、『つまらない』をなくす唯一の方法です。処理するとは、それを片付ける、という意味です。たとえば、つまらない会議があったとしたら、その会議に嫌々参加します。そうすれば、その会議がおわったときには、晴れ晴れとするわけで、つまり、つまらなさが消えているのです。ただ、将来的にこのまま続くのは困る、と強く感じたら、その仕事から離れることです。そうすれば、つまらなさは消えます」

しかし、と森さんは続ける。

「世の中には、『面白い』ことと『つまらない』ことは、だいたいセットになっていて、どちらか一方だけを得ることが困難なように設定されています」

「生き辛さ」はどうしたらなくなる?

「つまらない」という概念のほかにも、「生き辛さ」がある。これについてはどうか。特効薬はないのだろうか。森さんは人生を畑にたとえてこう語る。

「まず、基本的な原理というか、傾向を理解することです。なにかを積み重ねた結果として、良いことが得られます。畑を耕し、種を蒔 き、雑草を取り除き、しかも天候に恵まれれば、最後に収穫することができます。ものごとは、だいたいこういう仕組みになっています。

『生き辛さ』は、現在収穫がない畑に立っている人が感じるものです。その『生き辛さ』は、その人が長い時間をかけて作り出した結果でもあります。目の前にあるのは、『生き辛さ』が現れるまで、放っておいた畑なのです。

ですから、どうしたら『生き辛さ』がなくなるのかといえば、今から畑を耕し、種を蒔き、雑草を取りなさい、としかいいようがありません。それをすべてしても、天気が悪ければ、収穫はありません。でも、みんながこうして、生きているのです。すぐには改善しません。長い時間がかかると思います」

結局、人生に近道はない。おのおのが自分が直面する困難と格闘するしかないのである。そんなシンプルなことを森さんは教えてくれた。

続く

Hiroshi Mori
1957年愛知県生まれ。作家。工学博士。国立大学工学部助教授として勤務するかたわら、'96年に『すべてがFになる』で第一回メフィスト賞を受賞し、作家としてデビュー。以後、次々と作品を発表し人気作家として不動の地位を築く。現在までに300冊以上の著書が出版されている。近著『面白いとは何か? 面白く生きるには?』が絶賛発売中。

『面白いとは何か? 面白く生きるには?』
森博嗣著
¥830 ワニブックス刊

あわせて読みたい

「ライフハック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  5. 5

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  6. 6

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  7. 7

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    リスクの高いヘッジファンドと同等のビットコイン 投資対象として魅力なし

    近藤駿介

    06月12日 17:02

  10. 10

    たむらけんじ 65歳以下なのになぜ?「ワクチン打った」投稿の真相直撃

    SmartFLASH

    06月12日 21:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。