記事

世界各国の競争力、シンガポール1位 日本は6位に後退=WEF


[ロンドン 8日 ロイター] - 世界経済フォーラム(WEF)は、2019年版の「世界競争力報告」を発表した。シンガポールが1位となり、日本は6位と、前年より1つ順位を下げた。WEFは、世界金融危機以降の各国中銀による10兆ドル規模の景気刺激策にも関わらず、世界的に生産性が伸び悩んでいるとの見方を示した。

WEFは世界各国の政治家や経営者が集まる年次総会「ダボス会議」を主催する団体。世界銀行や国連などの調査も踏まえて141カ国・地域を対象に競争力を分析し、順位を発表した。

シンガポールは100点満点中84.8点でトップ。昨年首位だった米国は2位に後退した。日本は82.3点と、前年を0.2ポイント下回り、順位もひとつ下がった。

WEFは、多くの国で技術革新における競争力が労働力よりも急速に伸びているとし、各国政府は労働や教育分野の政策に力を入れるべきだと指摘した。

WEFのサーディア・ザヒディ氏は「経済成長を支援するための政府や中央銀行の力が弱まっていることが最大の懸念事項だ」と指摘し、「そのため、生産性向上や社会的流動性の促進、所得格差の是正につながる競争力を高める政策を講じることが一段と重要になっている」と説明した。

あわせて読みたい

「世界経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  2. 2

    賭け麻雀合法? 宗男氏声荒らげる

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    裏に電通? 怪しいコロナ業務委託

    青山まさゆき

  5. 5

    欧州で超過死亡 コロナ関連か

    ロイター

  6. 6

    黒川騒動で賭け麻雀モラル崩壊へ

    木曽崇

  7. 7

    役満狙った黒川氏 イカサマ失敗

    毒蝮三太夫

  8. 8

    月に30万円稼ぐパパ活女子の本音

    文春オンライン

  9. 9

    コロナで「おさわり」も禁止せよ

    幻冬舎plus

  10. 10

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。