記事

あいちトリエンナーレ完全版再開は遅すぎた


ついにこの向こうの扉が開く。本日からあいちトリエンナーレの「表現の不自由展、その後」が再開される。まずは再開を歓迎したい。尽力した関係者には感謝する。

「表現の不自由展、その後」の再開により、展示を中止したり、展示内容を変えていたアーチストの展示も復活する。やっと完全版のあいちトリエンナーレ2019が帰ってくる。

もっとも開催期間はあとわずかである。失われてしまった時間はあまりに大きい。傷ついたのは、観客でありアーティストであることを再確認したい。

関係者の苦労は容易に想像できる。ただ、あえて言いたい。なぜ、こんなに時間がかかったのか。芸術を発表する時間、ふれる時間はひたすらすぎてしまった。

なぜこうなったのかは、何度でも検証するべきだろう。抗議と脅迫は違う。意見するのと、抑圧、検閲は違う。もっとも、「脅迫され、検閲されてかわいそう」ですますのでも、「あの展示は不愉快だ」というのでもなく、プロセスは検証するべきだ。運営側にも失策はなかったか。特に芸術監督はアーチストの側に立っていたか。

悪しき前例がいくつもできてしまった。脅迫や、補助金の交付中止などである。大きな一穴が空いてしまったことを直視したい。

芸術は国境をこえる。時代をこえる。しかし、今回、国境や時代をこえた汚点をつくってしまったのではないか。

問題を一顧だにせず、完全に彼岸化してしまうのが我が国の悪しき習慣である。この歴史を画する攻撃を粉砕すべく、総力をあげるのでなければならない。

ともあれ、残された期間の盛り上がりに期待する。徹底した議論も、だ。

何度でも言う。傷ついたのはアーチストと観客だ。

あわせて読みたい

「あいちトリエンナーレ2019」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  4. 4

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  5. 5

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    野党4党、あす内閣不信任決議案を提出へ

    ABEMA TIMES

    06月14日 19:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。