記事

「表現の不自由展・その後」で斬新な“電凸対応” 作家が抗議の声に直接対応へ


 6日、「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」の中止問題を巡り、異例の発表があった。

 5日には芸術監督の津田大介氏が「8日以降の再開というのが現実味が高い。協議は続いている」と発言していたが、翌日の6日に表現の自由について話し合う国際フォーラムで、出展している作家自らが抗議に対応する取り組み「Jアートコールセンター」の設置が発表された。


「Jアートコールセンター」は、8日から会期末の14日までの正午から午後8時までの時間で、作家が直接抗議の電話に対応する。

 出展作家の1人である演出家の高山明氏は「異論がそのまま響く空間がほしかった。(抗議してきた人と)直接話したい」と語っている。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

【動画】「表現の不自由展・その後」で斬新な“電凸対応”

あわせて読みたい

「あいちトリエンナーレ2019」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    玉木氏 森議員の情報漏えい謝罪

    玉木雄一郎

  2. 2

    安倍首相 GSOMIA破棄凍結で会見

    AbemaTIMES

  3. 3

    ケンタッキー「安い」で劇的回復

    PRESIDENT Online

  4. 4

    夜景撮影 一眼レフよりiPhone11?

    かさこ

  5. 5

    不振のいきステに今行くべき理由

    内藤忍

  6. 6

    「表現の自由」異論否定の根拠に

    島村優

  7. 7

    経産省 韓国のWTO提訴中断を評価

    AbemaTIMES

  8. 8

    支持せぬ人は敵 安倍首相の発想

    PRESIDENT Online

  9. 9

    壇蜜結婚に「ロス」連呼はやめよ

    常見陽平

  10. 10

    河野防相 GSOMIA破棄凍結で会見

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。