記事

消費税反対エプロン・デモ 「国民は殺されそうです」

画像を見る

鍋のフタを打ち鳴らし「消費税反対」を呼びかける母と娘。=10日、渋谷。写真:田中撮影=

 民主党は幾つ舌があっても足りないくらい嘘をつきまくっている。最たるものが消費税だ。09年の総選挙で「4年間は(消費税率を)上げない」と言って票をさらい政権を取ったのである。にもかかわらず野田首相は「消費税増税に政治生命を賭ける」のだそうだ。

 嘘をつく方が悲壮な決意なら、生活がさらに苦しくなる庶民も悲壮である。“消費税が上がったら家計が崩壊する”危機感を募らせた主婦や主夫が日曜日のきょう、「消費税反対」を訴えながら都心をデモ行進した。

 エプロン姿の男性(40代)は埼玉県在住の非正規社員だ。月収は20万円に届くか、届かないか。「消費税はもろに生活に響くので堪ったものではない。キッチンから革命を起こす」。

 クラシックな割ぽう着をまとった女性(60代)は世田谷の主婦だ。「買い物は毎日のことなので消費税が上がると確実におカネが減る。これまで菓子パン一個を毎日食べていたが、減らさなくてはならない。国民は殺されそうです」。

画像を見る

「家計を直撃するので消費税を上げないで」。生活感あふれるデモとなった。=写真:田中撮影=


 集合場所の渋谷・宮下公園は野田政権への怒りがメタンガスのように充満した。原発再稼働で健康が脅かされ、消費税増税で家計が痛めつけられるのだから当然である。

 「野田(首相)が命をかけるというのなら、その命をもらってやろうじゃないか。悪魔のような政権は一日たりとも我慢ならない」。大田区の主婦(50代)の言葉は一抹の殺気を孕んでいた。

 「消費税反対」「店が潰れる」「個人経営の会社がつぶれる」……参加者たちが打ち鳴らすフライパンの音ともにシュプレヒコールが渋谷の繁華街に響いた。

あわせて読みたい

「消費増税」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  6. 6

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  7. 7

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  8. 8

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    前澤氏はお金配りしない方がいい

    藤田孝典

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。