記事

10月6日(日) ムネオ日記

 ラグビーワールドカップ日本は、サモアに38対19で見事勝利し、決勝トーナメント進出に向けて大きく前進した。

13日のスコットランド戦、何がなんでも勝って新しい歴史を作ってほしいと願ってやまない。
 初めてラグビーを観戦したが、迫力、スピード感、アッという間の80分だった。

 それにしても日本選手のチームワーク個々人の役割、見事なものだった。

私の隣に開始早々ペナルティーゴール2本を決めた田村優選手のお父さんがおられたが、緊張の面持ちで田村選手のプレーを見ておられ、親というのはどこも一緒だと感じた次第だ。

 ラグビーワールドカップ日本招致に大きな力を発揮した森喜朗元総理(東京五輪パラリンピック組織委員長)も、勝利の瞬間、感激の面持ちでスタンディングオベーションで日本選手を称えておられた姿も印象的だった。

日本中が日本選手の頑張りで盛り上がっているが、ワールドカップ誘致があっての感動、感激であり、改めて森喜朗元総理前ラグビー協会会長に、関係者に敬意と感謝を申し上げたい。

 試合会場だった豊田スタジアムは、天然芝で照明に生え見事な競技場であった。トラックがない分、グランドが近くに見え、条件の良い競技場である。

 選手のために最高の状態に管理、整備された豊田スタジアム関係者にも敬意を表したい。ラグビーは勿論、日本スポーツ史上に歴史の一ページを刻んだ試合を生で見れ、しかも日本が勝利した巡り合わせに感謝するものである。

※ラグビーワールドカップ 日本VSサモア 観戦

あわせて読みたい

「ラグビー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。