記事

独身シニアの45%が「老後は1人で過ごしたい」、楽しみは「旅行・テレビ」

 シニアの多くが旅行やテレビ・ドラマ鑑賞、グルメなどを楽しむ一方、独身シニアは1人の気軽さを満喫している人も多いようだ。



 ソニー生命保険株式会社は、50歳から79歳の全国のシニア1,000名を対象に「シニアの生活意識調査」を実施し、その結果を9月4日に発表した。調査期間は7月30日から31日。

 現在の楽しみを複数回答で聞くと、「旅行」が47.4%で最も多く、以下「テレビ・ドラマ」34.7%、「グルメ」30.1%、「映画」28.8%、「読書」28.6%が続いた。



 男女別では「テレビ・ドラマ」(男性30.6%・女性38.8%)や「グルメ」(男性27.2%・女性33.0%)、「読書」(男性25.0%・女性32.2%)、「健康」(男性22.2%・女性27.6%)、「子ども・孫」(男性19.2%・女性26.4%)などで女性のほうが5ポイント以上高く、「スポーツ」(男性29.2%・女性13.0%)や「自動車」(男性25.6%・女性5.0%)では男性が女性を大きく上回った。

 「旅行」が楽しみと回答したシニア474名の1か月間の平均支出額は2万5,000円。男性では2万4,000円、女性では2万7,000円となり、女性が男性を3,000円上回った。「グルメ」が楽しみと回答したシニア301名に同様に聞くと、1カ月当たりの平均支出額は1万3,000円で、男性が1万7,000円、女性が1万1,000円で、男性が女性を6,000円上回った。

 一方、婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェントは、「老後の生活に関するアンケート調査」を実施し、その結果を9月19日に発表した。

 20代と60代の独身男女1,750名(集計期間8月14日から21日)を対象に現在の暮らし方を聞くと、20代は「1人暮らし」が33.2%、「親・家族と同居」が55.3%、「恋人と同居」が7.5%。一方、60代は「1人暮らし」が62.4%、「親・家族と同居」が33.6%、「恋人と同居」が1.7%で、多くの独身シニアが1人暮らしをしていた。



 続いて「1人の気楽さ」と「人とのつながり」どちらを重視しているのかを聞くと、「1人の気楽さ」を選んだのは20代が51.5%(1人の気楽さ23.8%・どちらかと言えば1人の気楽さ27.7%)だったのに対し、60代は65.6%(1人の気楽さ38.7%・どちらかと言えば1人の気楽さ26.9%)となり、20代より14.1ポイント高かった。



 また、60代の独身男女500名(集計期間8月19日から26日)を対象に、老後は誰と一緒に暮らしたいか複数回答で聞くと、「1人で過ごしたい」が45.4%で最も多くなり、「子ども」(13.4%)や「その他家族・親族」(8.4%)、「恋人」(8.2%)などを大きく上回った。



 60代の独身シニアは老後を1人で暮らすことを前向きにとらえており、1人暮らしの気軽さを満喫している人も多い。しかし、人生100年時代と言われる現在、健康に過ごせる期間を延ばすことが生活の充実につながりそうだ。

サイトウ イサム[著]、加藤 秀行[著]

あわせて読みたい

「高齢者」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    「おじさん」は女性にも存在する

    PRESIDENT Online

  7. 7

    台湾の自我 中国と関係薄れたか

    ヒロ

  8. 8

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  9. 9

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。