記事

サウディ皇太子に対し高まる批判(アラビア語メディアの記事)

サウディでは、皇太子が内政外交のほぼ全権を握っているところ、閣内における有力王族を含む有力者に対する弾圧、イエメン内戦への介入とその泥沼化、更には最近の石油施設に対する攻撃(ちなみにARAMCOは略その修復を終えた由)等から、常識的に考えて、サウディ内、王族内でも、彼の政策に対する不満が高まっているのではないかと想像されるところ、流石にこの種の話はアラビア語メディアには出てきませんでした。

然るところ、al qods al arabi net とal jazeera net は、サウディ王族内で皇太子に対する不満が高まっていると報じていて、後者は彼の叔父が後任の候補者だなどと報じています。

後者の方は、これらの記事はロイター電がソースとしていて、前者はソースは明示していないところ、ほぼ同じような内容なので、ソースはともにロイター電と思われます。

秘密主義の殿堂であるサウディ王室内のことについて、記事の内容がどの程度事実に即しているのか、判断しようもありませんが、このままでいけば、今後ともこの種記事が増えていき、皇太子の地位も危うくなるという可能性は否定できません。

ということで、取りあえず記事の要点のみ。

  • ロイター電は、ハイレベルの西側外交官(米国人か?)、王室と関係のある5名のエリート及び若干のエリート実業家・・すべて匿名要望の由・・によれば、多くの有力王族が皇太子の指導力に重大な懸念を有している由。特に最近の石油施設に対する攻撃を阻止できなかったことはますますその疑問を深めている由。

  • 有力王族の一人は、王族は皇太子に信頼を有していないと語ったが、この意見は他の有力者も同意見であった。

  • ロンドンのチャタムハウスのサウディ専門家も、皇太子が外交、国防、安全保障を握っているので、最近の出来事は彼に対する信頼を低下させたと言う。皇太子は2年前の就任以来、ライバルを政権から遠ざけ、有力王族実業家等多数を腐敗防止の名目で拘禁し、問題になっていたが、イエメン内戦への介入、イランに対する強硬策、さらにkhasshoggi 事件のハンドリング等で、その信頼を大きく損なったという。

  • 上記有力者も、これらの皇太子の政策を厳しく批判している。

  • また皇太子は、前皇太子及び内務大臣のmuhammad bin naifが20年もの間政治、治安問題で経験があるにもかかわらずその地位から引きずり降ろした。更に皇太子はnational guardの司令官のmutib bin abdallahを更迭した

  • これら有力者は、現国王が健在である間は皇太子の地位も安泰と見ている。国王にとって皇太子は最愛の息子で、その権限の大半を皇太子に委譲したが、閣議の主催等いくつかの重要権限は維持している。

  • その後は不明ということになるが、皇太子は現在サウディのほぼすべての治安、情報機関を掌握していて、彼に対して正面切っての挑戦というのは難しかろうという。

  • その場合、一つの手としては、皇太子の叔父にあたるahamad bin abdel aziz(現国王の異母弟か)77歳を暫定的に皇太子にすえることだが、この王族はどうやらその気はなさそうである。
https://www.alquds.co.uk/%d8%aa%d9%86%d8%a7%d9%85%d9%8a-%d8%a7%d9%84%d8%a7%d9%86%d8%aa%d9%82%d8%a7%d8%af%d8%a7%d8%aa-%d9%84%d8%a8%d9%86-%d8%b3%d9%84%d9%85%d8%a7%d9%86-%d8%af%d8%a7%d8%ae%d9%84-%d8%a7%d9%84%d8%b3%d8%b9%d9%88/

https://www.aljazeera.net/news/politics/2019/10/2/%D9%85%D8%AD%D9%85%D8%AF-%D8%A8%D9%86-%D8%B3%D9%84%D9%85%D8%A7%D9%86-%D8%A7%D9%84%D8%B3%D8%B9%D9%88%D8%AF%D9%8A%D8%A9-%D8%A3%D8%B1%D8%A7%D9%85%D9%83%D9%88

あわせて読みたい

「サウジアラビア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

  2. 2

    コロナ致死率は世界的に低下か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    離島で初の死者 沖縄で3人が死亡

    ABEMA TIMES

  4. 4

    うがい薬問題 誤解の連鎖に呆れ

    青山まさゆき

  5. 5

    桑田と荒木 球児への言葉に違い

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  6. 6

    ポスト・アベノミクスの立案急げ

    山内康一

  7. 7

    藤井7段 最年少17歳で棋聖の凄さ

    大村綾人

  8. 8

    舛添氏 利権で動く専門家に苦言

    舛添要一

  9. 9

    政治家のクラスターフェスに批判

    女性自身

  10. 10

    「日本は核保有国と共犯」に反論

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。