記事

立川志らく、初デートの苦い思い出で「女性の化粧」にトラウマ

 10月1日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、落語家の立川志らくが、若い頃に味わった苦い恋のエピソードを語った。

 志らくが初めてデートした相手は、「けっこう、きれいな子」だったという。駅で待ち合わせた2人。志らくは「ドキドキして電車に乗って」と、胸が高まっていた。

 電車内で立ったまま駅に向かった志らく。ふと隣の車両に座っていた女性を目にすると、これからデートする相手に似ているように感じた。

 だが「ぜんぜん違う」と断言。というのも、「薄っぺらくて幸薄そうな、ちり紙に目鼻みたいな顔」だったからだ。

   その女性を観察していると、おもむろに化粧を始めた。すると、これから会う「きれいな女性」に変身を遂げたため、志らくは動揺を隠しきれなかった。

「見ちゃいけないもの見た。なにかの見間違いだと思った」

 待ち合わせ場所で女性と合流すると、服装が先ほどの女性と一致していたことから、やはり同一人物だった。志らくは「きれい」だと思っていた女性が、化粧で美貌を作っていた事実を目の当たりにし、デートに集中できなかったという。

「びっくりして、じーっと顔見るわけにもいかなくて。会ってる間、ちらちら(女性の顔を)見てたら、向こうが『なに照れてるの』と。いや照れてるんじゃないんだけどな(と思った)」

 以来、女性の化粧にトラウマを感じているという志らく。9月30日にスタートした『グッとラック!』(TBS系)で司会、『ひるおび!』(同)で辛口コメンテーターとして知られる強心臓の持ち主だが、初デートではバクバクしていたようだ。

あわせて読みたい

「立川志らく」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  5. 5

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  6. 6

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  7. 7

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    リスクの高いヘッジファンドと同等のビットコイン 投資対象として魅力なし

    近藤駿介

    06月12日 17:02

  10. 10

    たむらけんじ 65歳以下なのになぜ?「ワクチン打った」投稿の真相直撃

    SmartFLASH

    06月12日 21:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。