記事

陰謀論が溢れる時代にリベラルメディアがやるべきこと

1/2
消費税があがったことについて色々と反対意見の人も多いでしょうし、それこそ「霞ヶ関」とか「自民党」とか「経団連」とか、(経団連以上に「経済同友会」が個人的にはかなり好きになれないんですが)、いわゆる「今の日本の舵取りをしている層」に対して、不満や反感を覚えている人も多いと思います。私も色々と言いたいことはある。

ただ、現政権のあり方に対する不満を、変な陰謀論みたいなものに吸い寄せてしまって、インターネットの中で何かを叩いて溜飲を下げているだけでは、むしろその「改善要求」をちゃんと実現していくことから離れていってしまうことにもなりかねません。

「何かを叩いて溜飲を下げる」というレベルで言えば、韓国を叩いて溜飲を下げるのも、アベ政権とその関係者を叩いて溜飲を下げるのも、あまりレベル的に変わらないところはやっぱりあります。

リベラルメディアが「アベやトランプやその他欧州極右勢力とそれを支える大衆のエネルギー」に対抗してリベラルの理想をあくまで取り下げずに世の中に広めていこうと思うのなら、彼らを批判するだけでなく、自分たちの望む「改善要求」を自分たちでまとめあげていって、政治的に実現するよう働きかけていく努力が必要なように思います。

右の大衆扇動メディアがあるように、左にも大衆扇動メディアがある。その両者が陰謀論レベルに「敵側を攻撃すること自体がコンテンツ」みたいな活動をすることは仕方のないことでしょう。

しかしリベラルな理想を持つメディア関係者が、こぞってそのスポーツ新聞レベルの扇動方法で、「やられたらやりかえす」的なことしかしない状況が続くと、どれだけ必死に「アベ側」の勢力の問題を焚きつけようとしても、結局選挙における「民意」は私たちリベラル側に微笑むことはないように思います。

「権力をチェックする」だけでなく「自分たちの理想を実行する役割の人」を育てていくべき

要するに、

「権力をチェックする役割」はもちろん大事なんですが、同時に「現政権がかわりに取り入れるべき政策」について、自分たちで用意し、それを批評してブラッシュアップし、まとめあげていくこと自体も、リベラルメディアのもう一つの責任

だと覚悟することが必要な時期に来ているように思います。

たとえば税金の使い方がおかしいと感じ、何らかの是正を求めていきたいとなった時に、単に「気持ちよくアベを叩けるネタ」の一つとしての扱いにしてしまうと、政権関係者や、国民の半分以上は確実にいる政権の支持者に対してちゃんと要求を伝えていくことができなくなりますよね。

大事なのは、

現状国民の1割程度しかいない「野党の支持者」の中で盛り上がる言論ではなくて、「政権側にいたり無党派だったりする層で、相互理解可能な層」に語りかけることであるはず

ですよね?

「野党支持者」的な人以外でも、「もっと再分配に気を使ったお金の使い方をすべきだ」と考えている人も多いし、日本企業は利益を溜め込みすぎていると批判する市場関係者も多いし、消費増税は景気を冷やす効果があるから良くないので、現状の「法人税サゲ、消費税アゲ」路線自体を見直すべきだと考えている人も多い。

「アベ叩きの陰謀論」みたいなので盛り上がってると気分はいいかもしれませんが、そういう「1割の野党支持者以外」の”外側”へのコミュニケーションが途絶してしまい、本来協力しあえる層が静かに回れ右して去っていってしまうことになる。

これは来年1月に私が出す新刊「みんなで豊かになる社会はどうすれば実現するのか?」からの図ですが、


大阪から新宿行くって言った時に、「とにかく今すぐ東へ行くぞ!できるだけはやく東にいければそれでいいぞ!」みたいなのが大阪にいる時には必要だけど、もう品川までついちゃったら、「ここからは山手線で8駅目で降りなきゃだよ。7駅目でも9駅目でもダメだよ」ってことをちゃんと扱う必要が出てくる。

この2つは、明らかに仲悪いですけど、でも本来は、「受け渡し」がちゃんと行われないと、描いた理想を実行に移せないわけですよね。

あわせて読みたい

「リベラル」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  2. 2

    元SMAP干されるテレビ業界の実態

    笹川陽平

  3. 3

    ブラックな外食業界の歪んだ美学

    幻冬舎plus

  4. 4

    消えた日本人観光客 箱根の現在

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    違和感? ユニクロ社長の日本喝破

    文春オンライン

  6. 6

    災害に弱いタワマン なぜ建てる?

    かさこ

  7. 7

    いじめ教師の謝罪文に非難相次ぐ

    女性自身

  8. 8

    張本氏の放言を許さぬ風潮に疑問

    中川 淳一郎

  9. 9

    札幌開催へ IOCへの反発はやめよ

    早川忠孝

  10. 10

    自民党を助ける対案なき万年野党

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。