記事

緊急入院の米民主サンダース氏、選対陣営が国民皆保険の重要性強調


[ワシントン 2日 ロイター] - 体調不良を訴えて入院し医療処置を受けた米野党民主党のバーニー・サンダース上院議員(78)の選対陣営は2日、この状況を受け、同氏が掲げる看板政策である国民皆保険制度「メディケア・フォー・オール」の重要性を訴えた。

来年の米大統領選に向けて民主党の候補指名を争うサンダース氏はは前日の選挙運動中に胸の痛みを訴え入院。動脈閉鎖と診断され、ステントという装置を胸部に埋め込み、血管を広げる治療を受けた。

選対陣営はこれを受け、イベントやテレビ広告などの選挙運動を休止した。サンダース氏は今後数日間療養する見通しという。

サンダース氏のスピーチライターを務めるデビッド・シロタ氏は、ニュースレターの中で、予期しない医療処置は「バーニー(サンダース氏)のメディケア・フォー・オール法案を可決させる必要性を示す絶好の例だ」と指摘。

ロンドンスクール・オブ・エコノミクスの研究者らによる2018年の論文に言及し、心臓埋め込み型医療装置は政府の医療制度が導入されている一部の欧州諸国と比べ、米国では最大6倍のコスト負担が生じることが分かっていると語った。

メディケア・フォー・オールは、65歳以上の高齢者を対象とした既存の公的医療保険制度であるメディケアを基礎に、連邦政府運営の医療保険を全国民に提供する案だ。

サンダース氏は2日午後、治療後に初めてツイッターに投稿し、「体調は良い。素晴らしい医師や看護師が回復を手助けしてくれていることを幸運に思う」などと語った。

その上で「医療処置を必要とする緊急事態がいつ起きるかは誰も分からない。それが起きたときに破産することを心配する人がいてはならない。メディケア・フォー・オール!」と国民皆保険の必要性を強調した。

※内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    冤罪で21年間を獄中で過ごした青木惠子さん 「娘殺し」の汚名が晴れても国を訴える理由は

    小林ゆうこ

    10月15日 14:36

  2. 2

    モデルナワクチンの若年男性への原則投与中止勧告 日本が有事から平時に移行した証

    中村ゆきつぐ

    10月15日 09:20

  3. 3

    「キレるおっさん」に自分もなっているのではないかという恐怖

    内藤忍

    10月15日 09:35

  4. 4

    「ほとんどが“◯×△”。あれはどうなんだ」古舘伊知郎氏、自民党総裁選の候補者を招いた報道番組に苦言

    ABEMA TIMES

    10月15日 15:30

  5. 5

    小室圭さん、月曜日に秋篠宮ご夫妻に挨拶へ

    ABEMA TIMES

    10月15日 17:30

  6. 6

    「俳優・香川照之の起用は大正解」朝の情報番組でジャニーズを見たくない人はTBSの新番組がいい

    PRESIDENT Online

    10月15日 12:53

  7. 7

    みごとな「安倍路線継承内閣」で、衆議院選は自民議席30減か

    田原総一朗

    10月15日 11:59

  8. 8

    山尾志桜里氏 衆議院解散で議員最後の挨拶「心から感謝」

    山尾志桜里

    10月15日 13:00

  9. 9

    もしかしたら片道切符?!解散時、失職をするのになぜ衆議院は「万歳三唱」をするのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月15日 10:00

  10. 10

    ドコモ通信障害、サーバー切り替え失敗が発端 影響全国に

    ロイター

    10月15日 16:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。