記事

日産の次期社長候補3人、ルノー会長と面会 関氏や山内氏ら


[2日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>は不正報酬問題で辞任した西川広人・前社長兼最高経営責任者(CEO)の後任選びを進めており、社内や企業連合(アライアンス)を組むルノー<RENA.PA>などから候補を3人に絞り込んだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

アライアンス会合を翌日に控えた1日、ルノーのスナール会長が候補らにインタビューを行ったという。

うち2人は日産出身者で、山内康裕暫定CEOと関潤専務執行役員で、関係筋によると有力候補とされる。ただ、日産の取締役会とルノーは、ルノー出身で三菱自動車<7211.T>の最高執行責任者(COO)であるアシュワニ・グプタ氏(49)についても検討している。

山内氏と関氏は共にパリでスナール氏と直接面談。グプタ氏とはテレビ会議を通じてインタビューが行われたという。

ルノーは日産株43.4%を保有しており、後任選びに当たり同社の支持は不可欠。ルノーはコメントに応じていない。

関係筋によると、スナール氏は配当支払いに関する日産の能力や意向を問題として指摘。大幅減益による日産の減配を受け、ルノーの2019年利益も1億3000万ユーロ(1億4600万ドル)縮小した。

あわせて読みたい

「日産自動車」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    緊急事態宣言を同時中継する忖度

    水島宏明

  4. 4

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  5. 5

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  6. 6

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  7. 7

    コロナで日本の通勤者 僅か9%減

    幻冬舎plus

  8. 8

    今すぐに検討すべき現金一律給付

    BLOGOS編集部

  9. 9

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  10. 10

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。