記事

関電会見受け菅原経産大臣「受領金額も法外」「言語道断の事態」


 関西電力の幹部らが福井県高浜町の森山栄治元助役から3億2000万円に上る金品を受け取っていた問題で、関電が2日午後に開いた会見について、菅原一秀経済産業大臣が厳しく批判した。

 関電は元副社長ら2人が1億円超の金品を受領していたなどと詳細を明らかにしたが、菅原大臣は「会見で役員がいろいろと報告していたが、それぞれ受け取った金額も法外で、あってはならない事態を招いている。ましてや、そのことを国税から追求されて去年の8月に報告書をまとめていたが、報道が出るまで経産省またエネ庁に全く報告がなかったこと自体が信じられない、言語道断の事態。その方々が会見をしても、真実かどうかわからない」と厳しく指摘。

 今後の経産省の対応については「昨日指示をしたように、関電の役員も社員も入れない第三者機関、弁護士等を通じて徹底した調査をして、それを受け止めて処する」とし、「(関電)役員がどうするかの経営判断というものは、当然するものと思う」と述べた。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)
 

映像:関電会長「返すと激高される」 2006年から金品授受

あわせて読みたい

「関西電力」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    識者「国内で爆発的流行はない」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    コロナ対策 順調なフリが1番悪い

    岩田健太郎

  6. 6

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  7. 7

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  8. 8

    東京マラソンは中止決断が最善手

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  10. 10

    優秀な女性流出に危機感ない日本

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。