記事

「表現の不自由展・その後」再開 あいちトリエンナーレの現場は平常運転?

あいちトリエンナーレの会場に2ヶ月ぶりに寄ってきた。つい先日、「表現の不自由展・その後」の再開が報じられたばかりである。文化庁が補助金不交付を発表するなど、この2ヶ月、何度も事件が起きたこの芸術祭もあと約2週間で幕を閉じる。

関西でアポがあり、名古屋で途中下車。「表現の不自由展・その後」の展示のある愛知芸術文化センターに移動。

平日午前なので、人は少なめ。街宣車なども来ておらず。電凸があったのかどうかは不明。まだ例の展示が再開されたわけではない。スタッフは8月頭に来たときよりも増えた気がするが、これは気のせいかもしれない。

ただ、一見すると平和なようで、ダメージは大きい。開始早々に「表現の不自由展・その後」の中断が発表されたが、その後、アーチストたちが抗議声明を出して、展示の中止や、本来の状態から発表内容を変更したのだ。前回、お邪魔した8月8日の段階では2組だけだったが、その後も増えた。この件に関する最新のリリースはこちら。

こんな風に但し書きがあり。

何かこう、寒々しい展示が・・・。

明らかに異常な空気が伝わってきた。

あいちトリエンナーレをめぐる問題はかなり交通整理が必要な案件であり。この2ヶ月に起こったこと自体が、アートのようだなとか、我が国の問題を可視化したという見方もできる。

ただ、芸術祭の本来の意義が適切に伝わらず、本来の展示を見ることができない期間が長かったという事実には向き合いたい。傷ついたのは観客もアーチストである。

もうすぐこの向こうの扉が開く。建設的な議論が広がること、我が国の現状について健全な危機感が広がることを祈っている。その瞬間、すべての展示が本来の姿に戻り、この芸術祭の目指したことが適切に伝わること、さらには、楽しみにしていた観客やアーチストが救われることを願ってやまない。

僕たちは育児のモヤモヤをもっと語っていいと思う [単行本]
常見 陽平
自由国民社
2019-08-08

最新作、よろしく。

あわせて読みたい

「あいちトリエンナーレ2019」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  4. 4

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  5. 5

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  6. 6

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  9. 9

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  10. 10

    東京の飲食店は来週月曜日からどう変わる?

    内藤忍

    06月19日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。