記事

【談話】消費税率10%引上げについて


国民民主党代表 玉木 雄一郎

 『今の経済情勢なら、消費税率10%引上げは凍結すべき』国民民主党はこのことを強く訴えてまいりました。

 それはアベノミクスの7年間が、物価高を招きながら、一般世帯の可処分所得をほとんど増加させられなかったからです。

 そのような中での消費税率引上げは、消費全体を停滞させ、経済に悪影響となることは必至です。

 しかも多額の政府予算を投じて実施される引上げ対策にも問題があります。キャッシュレスポイント還元制度は、あまりに複雑かつ難解で、事業者と消費者の多くには恩恵どころか負担と混乱を与えるものであり、軽減税率は、適用範囲に疑念が残り、富裕層ほど恩恵を受ける欠陥的な制度です。

 国民民主党は、まず所得税減税や児童手当の増額で、国民の可処分所得を増やし、消費の拡大を通じた好循環を実現すべきと考えます。あらためて消費税率引上げに反対し、来るべき臨時国会で政府与党との論戦を通じて、国民生活を重視した政策の実現に尽力していきます。

あわせて読みたい

「消費増税」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  4. 4

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  5. 5

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  6. 6

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  9. 9

    在宅勤務でも都心に住むべき理由

    PRESIDENT Online

  10. 10

    脆弱な医療体制に危機感ない政府

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。