記事

日産CEO候補に浮上 サントリー新浪剛史氏の電撃就任あるか

1/2
日産次期CEO候補に名前の挙がる新浪剛史氏(時事通信フォト)

日産内部から名前が挙がる関潤氏(右・時事通信フォト)

サントリーの経営に情熱を失ったのか?(左は佐治信忠会長)

鳥井信宏・サントリーHD副社長(AFP=時事通信フォト)

ゴーン時代の「負の経営」を払拭し、日産の再建を果たせるのは誰か?

 日産自動車は、西川廣人前社長兼最高経営責任者(CEO)が役員報酬を不正受給していたことが発覚、事実上“解任”されたことを受けて、指名委員会(委員長は経済産業省出身の豊田正和)が10月末をメドに次期CEOの人選を進めている。当初10人程度がリストアップされたが、候補者を3人に絞り込んだという報道があった。

【写真】日産内部から名前が挙がるCEO候補の関潤氏

 米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が9月27日、複数の関係者の話しとして、サントリーホールディングス(HD)社長の新浪剛史(60)、日産でパフォーマンスリカバリー(経営再建)担当で専務執行役員の関潤(58)、三菱自動車の最高執行責任者(COO)で仏ルノー元幹部のアシュワニ・グプタ(49)の3人の名前を挙げた。

 人選の基準は、国際経験豊富かつ、国内で確固たる評判を得ており、日産を揺るがす足元の問題とは関係のない人物だ。

あわせて読みたい

「日産自動車」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    独善的な告発医師の下船やむなし

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    野村克也氏の本塁打は実質985本?

    毒蝮三太夫

  3. 3

    辻元氏 ANA資料は公正かつ誠実

    辻元清美

  4. 4

    苺ブッフェ 持ち帰りOKは画期的

    東龍

  5. 5

    「おっぱい祭り」NHK大河が話題

    SmartFLASH

  6. 6

    肺炎より地元行事? 大臣は無責任

    大串博志

  7. 7

    長妻氏側が山本太郎氏側に圧力か

    田中龍作

  8. 8

    識者が恐怖したクルーズ船の惨状

    青山まさゆき

  9. 9

    クルーズ船感染は人災? 医師告発

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    コロナを政府批判に利用する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。