記事

河野太郎防衛相の「SNS恋愛相談」に専門家が高評価

恋愛質問は所管内(写真/時事通信フォト)

 時に記者からの質問には「所管外です」とつれない対応をする河野太郎・防衛相だが、SNSでの発信力は国会議員でも群を抜いている。フォロワーが100万人を超える公式ツイッターでは、一般人からの質問や意見にも返信している。

 そんな河野氏のツイッターが「恋愛相談」にも対応していると話題だ。

 たとえば9月2日の〈河野先生、2年前に振られた人のことを忘れられません。他の人と付き合ったりもしましたがどうしても忘れられません。どうしたら忘れられるんでしょう。苦しいです〉という相談には、〈もう一回コクるためにまず真剣に自分を磨こう。今のままじゃコクってもダメだろ〉と諭す。

 同日の〈ちょっといいなと思っていた友達の彼氏に好きって言われたんですけど、どうしたらいいですか?〉との問いには〈人類の半分は男でちょっといいぐらいのはたくさんいるから、友達大切にしな〉と回答。

 最近では9月23日に〈私には好きな人がいて周りからもいけると言われているのですが自信が持てません。わたしは告白すべきなのでしょうか〉と質問されると、〈もちろん。やらずに後悔するより、行動して反省〉と背中を押した。

 恋愛は“専守防衛”ではなく積極的な“攻め”を大切にしているようだ。

 はたして、河野氏の回答者としてのセンスはいかほどか。『ウルトラ不倫学』などの著作がある神奈川大学人間科学部教授の杉山崇・心理相談センター所長に講評してもらった。

「微妙な回答もありますが、恋愛は相手があるもので、あらゆる出来事はまず自分が最善をつくすことが第一であることを助言できている点は適切だと思います。

 恋愛は短期的な感情、友情は長期的な感情です。恋愛が愛着に進化しない限り恋心は儚いものなので、友達の彼氏についての相談で、友情を大事にするようにとのアドバイスも理にかなっています」

 まさかの高評価。“婚活担当大臣”でも兼任する?

※週刊ポスト2019年10月11日号

あわせて読みたい

「河野太郎」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  5. 5

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  6. 6

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  7. 7

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  8. 8

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  9. 9

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  10. 10

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。