記事

いったん採択した補助金を取り消すには、それなりの理由が必要になる。 - 10月1日のツイート

(あいちトリエンナーレ)①公権力が口を出せない領域には公金を出してはいけない。憲法89条の趣旨を勉強すべき。芸術サイドが表現の自由だ!公権力は黙ってろ!と主張するなら、そこには公金を入れてはいけない。ただし芸術を保護・振興する制度は必要であり、それは寄付税制を基本とすべき。

今回の「表現の不自由展・その後」に寄付税制の下での寄付が集まればそれでやればいい。今は芸術分野における寄付税制がないので、ふるさと納税の仕組みを活用すべき。それだけ寄付が集まるか否か。
②いったん採択した補助金を取り消すには、それなりの理由が必要になる。

文化庁が中身が悪い事業に採択したのであれば、採択した側のミス。安易に採択取り消しを認めるべきではない。これは中身の話ではなく手続き的正義の問題。
③芸術分野に行政が補助金を出す仕組みはもう止めるべきだ。寄付税制をしっかりと作って、寄付で支えられる芸術の本来の在り方を目指すべきだ。

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「あいちトリエンナーレ2019」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。