記事

「表現の不自由展・その後」早ければ10月6日再開へ


 企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題が大きな節目を迎え、早ければ来月6日から再開する見通しとなった。

 「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」は先月4日以降、展示中止となっていたが、再開を求める企画展側に対し、主催者である愛知県側が万全の警備や事前予約制の導入など、会場周りの安全確保や、必要に応じて教育プログラムを来場者に展示内容をより理解してもらうための取り組みを含む再開の条件を提示。これについて企画展側は基本的に受け入れ、展示再開を求める仮処分の申し立てを取り下げた。

 再開時期については、来月6日、7日、8日のいずれかの日から再開することを前提に双方で協議を進めていくという。(AbemaTV/『AbemaNews』より)

​​​​​​​▶動画:あいトリ会長の大村知事が生出演「裁判で争う」国と闘う決意とは?(期間限定)

あわせて読みたい

「あいちトリエンナーレ2019」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    旧民主の悪夢 八ッ場ダムに脚光

    早川忠孝

  2. 2

    台風19号にみる野田前首相の英断

    早川忠孝

  3. 3

    避難所のホームレス拒否は差別

    大西連

  4. 4

    「命を守れ」で途方に暮れる都民

    やまもといちろう

  5. 5

    台風時に多摩川で泳ぐ男性に批判

    文春オンライン

  6. 6

    竹島巡る韓国・北朝鮮の自爆行為

    高英起

  7. 7

    ラグビー日本代表選んだ韓国選手

    NEWSポストセブン

  8. 8

    横浜・鶴見川 今後も氾濫の危険

    かさこ

  9. 9

    ヘリから女性落下 消防庁が謝罪

    AbemaTIMES

  10. 10

    嫌韓言説は本源的な暴力性の発露

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。