記事

【ラグビーW杯】 英国人元コーチがみた日本代表の進化 「賢く速い」

ボーズウィック氏は日本代表のプレーを「賢くなっている」と評価した 写真 - Getty Images

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、日本が強豪アイルランドを下した歴史的な一戦。日本代表チームの元コーチ、スティーヴ・ボーズウィック氏は「驚きは小さい」と語った。

ボーズウィック氏は前回W杯で、エディ・ジョウンズ監督(当時)の右腕として日本代表チームを指導した。

日本が南アフリカを34-32で破った「世紀の番狂わせ」を経験。現在は再びジョウンズ監督の下で、フォワードのコーチとしてイングランド代表を指導している。

そのボーズウィック氏にとって、28日の「静岡の衝撃」は、前回大会の「ブライトンの奇跡」に比べると、驚きはずっと小さいと話す。

「日本は賢いプレーをするし、スピードがあり、才能もある」

「賢くなっている」

「ジェイミー・ジョセフとトウニー・ブラウンはとてもいい指導者だ。ただ大きいのは、日本チームがプレーで見せる粘り強さだ。その点は本当に感動的だ」

「身体的に以前よりずっとよく準備できている。戦略的にもかつてより賢くなっている。日本は見ていて楽しく、自分たちの強みを生かしたプレーをする」

「イングランドと去年11月に対戦したとき、日本がどれほどいいチームかわかった。あの試合の前半はきつかった」

「前回より上に」

前回大会で日本は、1次リーグで3勝を挙げながら、決勝トーナメントに進めなかった。スコットランドに敗れたのが痛かった。

そのスコットランドを、日本は今大会、射程内に入れている。

日本はどこまで行けるのか。

ボーズウィック氏は、「2015年の前は、日本チームは勝てるという期待感を高めることがまず大きな仕事だった。だから、土曜日の彼らの姿を目の当たりにして、感慨深かった」と話す。

「今回、日本は実質的に2015年の再現をしているが、前回成し遂げたことを上回ろうとしている」

<関連記事>

ラグビー人気の高まり

日本をよく知るボーズウィック氏は、日本代表の活躍が日本に及ぼす影響についても語った。

「日本のスポーツ界は競争が激しい。野球チームへの応援ぶりはすごい。ラグビーはいろんな面で、2015年以前は遅れをとっていた」

「それ以前の日本のW杯の記録を見ても、ぱっとしなかった。2015年の日本代表は、日本におけるラグビー全般への責任を感じていたが、人気を高めることに貢献した」

「日本のラグビーの歴史は長い。今回の日本チームの成功は、本当にすばらしい結果を生み出し得る。昨日の試合を見て、ラグビーをやりたいと思う小さな子どもがたくさん出てくるだろう」

(英語記事 Shock Japan win 'fantastic' for country

あわせて読みたい

「ラグビー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  2. 2

    元SMAP干されるテレビ業界の実態

    笹川陽平

  3. 3

    八ッ場ダムが氾濫防いだは本当か

    NEWSポストセブン

  4. 4

    災害に弱いタワマン なぜ建てる?

    かさこ

  5. 5

    ネットを楽しむバカと勝ち組たち

    BLOGOS編集部

  6. 6

    消えた日本人観光客 箱根の現在

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    スーパーの犬小屋 日本は5年後?

    後藤文俊

  8. 8

    違和感? ユニクロ社長の日本喝破

    文春オンライン

  9. 9

    「札幌も十分暑い」地元民が回答

    常見陽平

  10. 10

    いじめ教師の謝罪文に非難相次ぐ

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。