記事

抗議も執筆拒否宣言もテロである!

文化庁があいちトリエンナーレの交付金を出さないことにしたことが問題になっている。

表現の自由と公共の福祉のせめぎ合いになるが、わしは公共の福祉を拡大すると、表現の自由の幅が狭くなり、それを国家が推奨することは、巡り巡って公共を侵食することになり、危険だと思う。

そもそも少女像や昭和天皇の写真を燃やす作品が、芸術のはずがなく、反日プロパガンダでしかないクズであり、こんなものに抗議したり、過剰反応するから、価値を高めてしまう結果になっていく。
無視しておけば良かったのだ。
右派は左翼の罠にはまっている。

あんなクズ展示会より、わしのゴー宣「少女像は神聖不可侵じゃない」の方がはるかに凄い作品である。
それをSPA!が掲載拒否したので、WiLLに掲載してもらったが、それを読んだ人たちは「笑った、真実が分かった、面白かった」という意見が圧倒的である。
それを掲載不可にしたSPA!の方が日本の表現の自由にとって大問題のはずだ。

誰から来るかも分からぬ抗議の幻影に怯えて、作品の掲載を拒否するというところまで、雑誌は表現封殺に走ってしまっているのだ。

表現の自由を侵すのは、権力だけではない。
民間人による抗議が表現の不自由を促進するのであり、抗議やポリコレが表現の不自由を加速させているのだ。

抗議はテロであり、出版界はテロに屈する。
覚悟を問うても無意味である。
雑誌が売れない出版界にとって、抗議は生命維持装置を引きぬく行為に等しい。

抗議はテロである。
執筆拒否宣言もテロである。
表現の不自由を加速させ、民主主義を窒息させるのは抗議テロである。

わしは一人で百人を相手に議論してもいいと言ってるのに、ボツにされる。
わしに覚悟があってもムダだ。
出版界が衰退しているから抗議が一番効く。

わしは表現の自由を徹底的に守る!
わしが嫌な表現でも守る!
それは宣言しておく!

あわせて読みたい

「表現の自由」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏連行の瞬間を捉えた写真

    田中龍作

  2. 2

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

  3. 3

    コロナ致死率は世界的に低下か

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    うがい薬問題 誤解の連鎖に呆れ

    青山まさゆき

  5. 5

    離島で初の死者 沖縄で3人が死亡

    ABEMA TIMES

  6. 6

    桑田と荒木 球児への言葉に違い

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    舛添氏 利権で動く専門家に苦言

    舛添要一

  8. 8

    藤井7段 最年少17歳で棋聖の凄さ

    大村綾人

  9. 9

    「日本は核保有国と共犯」に反論

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    れいわはN国党に助言を請うべき?

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。