記事

「リニア中央新幹線と日本の未来」 JR東海が暮らしの変化予想の動画を公開 

「リニア中央新幹線と日本の未来:暮らしの変化を映像で見てみる(出所:JR東海)
https://linear-chuo-shinkansen.jr-central.co.jp/future/movie/

日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。我が国の伝統精神である「智勇仁」の三徳に基づき、「文武経」の政策を国家国民のために全身全霊で実現します。

 今から30年近く前、私が20代の最後、平成の御代となり、在塾していた松下政経塾の卒塾の調査研究課題は「リニア新時代の地域戦略」でした。当時、リニア実験線が宮崎県から山梨県の中央新幹線の計画路線上に決まりました。そこで、山梨県内の64市町村を回り、聴き取り調査を行い、それに基づいて、報告書をまとめ、平成2年1990年に発表会も開催しました。私にとって、リニア中央新幹線と国土形成、地方創生は、青春時代の大きな政策課題でした。そして、衆議院議員時代に、リニア中央新幹線の建設が決まり、8年後の東京・名古屋間の開通目指して工事が進められていることは、政治家として、感慨深いものがあります。

●JR東海がリニア開通後の暮らしの変化を予測した動画を公開

 9月27日(金)、JR東海(東海旅客鉄道株式会社)が、同社の「リニア中央新幹線サイト」に、リニア開業後の暮らしの変化を予想した7本の動画を公開しました。

 https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000040018.pdf 

リニア中央新幹線は、8年後の令和9(2027)年に東京・品川と名古屋間が開通すべく、工事が進められています。そして、新大阪までは、10年後の開通を目指しています。

その開通後の暮らしの変化を、JR東海がリニアの新駅ができる地域ごとに短い動画を作成したのです。

開通効果を最大化して、理想的な姿を描いているわけですが、その実現には、国と地方、官と民、何といっても、そこに住む住民自身が自分の地域をどうしていきたいのか、開発構想の立案と共有化、そして、その実現に向けての不断の努力を欠かすことはできません。そのために、私達政治家の役割が大きいことは言うまでもありません。

●7本の動画(2分程度)の概要は

⑴リニア中央新幹線コンセプトムービー「想像できる未来を、超えよう。 」

鉄道はその誕生以来、人々の毎日の暮らしを支えるだけでなく、その進歩によって人々の暮 らしや社会に変化をもたらしてきました。鉄道がこれまで社会の中で果たしてきた役割を振り返りながら、リニア中央新幹線が新たな変化をもたらそうとしていることを描いたコンセプト・ムービー(概念動画)です。

動画は https://youtu.be/UddeUn0KyYo 

⑵ショートムービーシリーズ「リニアのある日本」

①山梨県甲府市 「東京から大阪までを、まるで1つの街のように。」

出張で日本を訪れた40代外国人のレストランの社長が、山梨県の宿で語る動画です。東京・名古屋・大阪の3大都市圏が一体化し、 ヒトの流れが活発化になっている様子が描かれています。

動画は https://youtu.be/KIb5WOUb2yc 

私の出身地ですので、土地勘があり、甲府市の宿が舞台とのことですが、富士山が目の前に見えていることから、甲府ではなく、富士北麓の宿ということになります。この動画の設定から、新甲府駅と富士山がよく見える北麓地域とのアクセスをしっかり整備しないといけないという課題が浮き上がります。

②長野県飯田市 「リアルに会うから、新しいビジネスが生まれる。」

40代の日本人社長が主人公の動画です。テレビ電話・ネットも重要ですが、直接会うことの意義、Face to Face コミュニケーションの拡大によって、イノベーションが促進されていくことを描いています。飯田の近くの星空日本一の村(阿智村)、満天の星が出会いの契機になったとか。実際、新幹線が開業した地域では特許出願数が増加したとの調査結果があるとのことです。

動画は https://youtu.be/yOguIHT7xsk 

③岐阜県中津川市 「ふるさとで暮らしながら、都会でも働き続ける。」

定年を機に故郷の岐阜県に住まいを移した、建築家の60代男性が主人公です。農業を趣味にしながら、リニアを利用して東京で打ち合わせをしています。ライフスタイルの多様化で、シニア層の活躍の場が一層広がることを描いています。生産年齢人口の減少を補うとも言われています。

動画は https://youtu.be/7wObSU7UBAs 

④愛知県名古屋市 「仕事との向き合い方が変わり、家族の時間も増える。」

愛知県の化粧品メーカーに勤務する30代女性が主人公の動画です。リニア中央新幹線の開業によって、大阪で単身赴任していた主人と共に暮らすことができるようになり、働き方や家族のあり方が変わっていくことを描いています。

動画は https://youtu.be/te_-iwAP0Us 

 ⑤静岡県 「さらに便利になった新幹線で叶う、家族と共にある生活。」

 静岡県に住み東京の金融機関に通勤する、30代 男性が主人公の動画です。静岡にUターンした主人公。母親との同居の決め手は、リニア中央新幹線の全線開業によって、既存の東海道新幹線のひかりとこだまが増便されて、利便性が向上したことでした。ますます便利になった新幹線と共にある生活を描いています。

 動画は https://youtu.be/OILA8kXC51s 

⑥「リニアのある未来」総集編

これまでの動画で描いてきたような1人ひとりの暮らしの変化が積み重なり、日本全体に影響を与えていくことを描く、ショートムービーシリーズの総集編です。

動画は https://youtu.be/YUENs73k1U4 

●リニア中央新幹線の開通効果とは

リニア中央新幹線の特色を、当事者であるJR東海は次のように紹介しています。

https://linear-chuo-shinkansen.jr-central.co.jp/future/ 

⑴世界最速、時間短縮効果

新幹線史上世界で最も速い時速500kmで東京・大阪間を運転します。それにより、東京品川駅と名古屋駅間が40分、新大阪までが67分で移動できます。それは、現在の東京駅からの在来線・中央本線でいえば、立川駅で40分、高尾駅で60分と同じとなります。リニア開通後は、東京圏(3536万人)、名古屋圏(1113万人)、大阪圏(1804万人)が、現在の東京都内と同じ移動時間となるのです。6500万人の巨大都市圏が誕生することになります。

それは、東京、名古屋の大都市間を結び付けるだけでなく、その中間駅がある神奈川県相模原市橋本、山梨県甲府市、長野県飯田市、岐阜県中津川市を、より身近となり、現在の都心の同じにすることになります。

⑵輸送力強化による経済成長、地方創生

 現在の東海道新幹線が1年に運ぶ人の数は約1.65億人と、日本の人口よりも多いとのことです。そして、東海道新幹線は1時間あたり片道最大15本走行しており、4分に1本の割合となり、在来線の通勤ラッシュ時とほぼ同じ間隔で走っています。

 東海道新幹線の沿線の地域のGDPは約330兆円と試算されており、我が国のGDPの約65%も占めることになり、フランス一国のGDPを上回る規模となります。

 それは、新幹線開業前と現在を比較するとよく分かると言います。

 東京 人口  1047万人→1362万人(130%増)

     会社数  47万社→70万社(149%増)

 愛知 人口   455万人→751万人(165%増)

     会社数  21万社→33万社(152%増)

 大阪 人口   621万人→883万人(142%増)

     会社数  28万社→43万社(152%増)

 さらに、リニアが羽田空港や関西空港と結びつけば、国際的な連携強化により、経済や観光に相乗効果を生み出しことが期待されています。

 リニア中央新幹線が誕生すると、東海道新幹線はのぞみ号からひかり・こだま号の本数が増加して、静岡県ではより多くの新幹線が各駅に停車するようになり、利便性が向上することになります。

⑶老朽化や災害への備え

 東海道新幹線が開業したのは、前回の東京オリンピック大会(S39・1964)があった、55年も前です。安全に配慮し、土木構造物に対して適切な補修をおこなってきたとのことですが、経年劣化への備えはさらに必要となってきています。そして、南海トラフ巨大地震により大きな揺れが想定されるエリアを走行するため、被害を最小限にするための対策をしています。日本の大動脈輸送としての役割を十分に果たすために、第二東海道新幹線として、リニア中央新幹線は必要不可欠です。

あわせて読みたい

「リニア新幹線」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    都の感染急増 表面だけ報じるな

    青山まさゆき

  2. 2

    関西のテレビが東京と違うワケ

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    綾瀬はるか交際報道 相手は憔悴

    女性自身

  4. 4

    医師が「コロナ慢性感染」の仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

  6. 6

    木下優樹菜が引退 事務所の証言

    文春オンライン

  7. 7

    低所得者層の支持率高い小池知事

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    738票届かず 小野氏は供託金没収

    鈴木宗男

  9. 9

    投票率上げる活動に感じた虚無感

    たかまつなな

  10. 10

    障害者マークのデザイン招く誤解

    古谷経衡

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。