記事

メキシコ中銀、25bp利下げ 2会合連続


[メキシコ市 26日 ロイター] - メキシコ中央銀行は26日、政策金利<MXCBIR=ECI>を25ベーシスポイント(bp)引き下げ、7.75%にすると決定した。利下げは予想通り。インフレ低下やスラック(需給の緩み)の拡大などに対応した。

政策委員2人が、50bpの利下げを主張した。

中銀は8月、政策金利を8.25%から8.00%に引き下げ、2014年6月以来、約5年ぶりの金融緩和に踏み切った。[nL4N25B3MN]

中銀は声明で「インフレ率の低下や経済に内在する需給の緩みのほか、内外の長短国債利回り格差の動きを踏まえ、金利を7.75%に引き下げることを決定した」と表明。

ただ「経済活動はこれまでの2四半期、および7月に停滞したが、今後は年末にかけてやや回復するとみられる」とし、メキシコ経済は最悪期を脱した可能性があるとの見方を示した。

マルケス経済相は、ニューヨークでのブルームバーグ主催イベントで「信用へのアクセスは、国内企業の業績にとり重要課題の1つだ」と指摘。資金調達コストは非常に高水準で、景気回復には利下げが重要だと説明した。

その上で、物価の伸び悩みや米連邦準備理事会(FRB)の最近の利下げを踏まえると、追加利下げの余地があるとの見方を示した。

ゴールドマン・サックスのエコノミスト、アルベルト・ラモス氏は、年内25bpの利下げについて、1回から2回へと予想を変更した。

中銀の政策金利発表前に公表された7月の国内総生産(GDP)は、前月比(季節調整済み)0.1%縮小した。上期のメキシコ経済は、かろうじて景気後退(リセッション)入りを回避している。

※内容を追加しました

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  7. 7

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  8. 8

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  9. 9

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  10. 10

    片山さつき氏 ブルーインパルス写真を“捏造”?著作権侵害を指摘の声も

    女性自身

    07月26日 11:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。