記事

アルゼンチンは次期IMF専務理事の最優先課題=財務省


[ブエノスアイレス 25日 ロイター] - アルゼンチン財務省は25日、次期国際通貨基金(IMF)専務理事のクリスタリナ・ゲオルギエワ氏にとってアルゼンチンは「最優先課題」になるとの見解を示した。

財務省は声明で、ゲオルギエワ氏はこの日IMF本部でラクンサ財務相と会談し、「専務理事就任後の初協議はアルゼンチン当局者らと行いたい」と述べたと明らかにした。

その後ゲオルギエワ氏は、ツイッターにラクンサ財務相と和やかに握手を交わしている写真を投稿。「10月1日の就任にあたり、(アルゼンチン)当局と仕事をするのを楽しみにしている。アルゼンチンはIMFの重要な一員であり、われわれは(同国の)成功を望んでいる」とのコメントを添えた。

IMFの報道官はブエノスアイレスで記者団に、IMFはアルゼンチン支援に取り組んでおり、経済安定化に向け当局者らと協力していると説明。ただ、速やかな前進は困難な状況が続いていると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  3. 3

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  4. 4

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  5. 5

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。