記事

日米貿易協議・・合意がなった後の情報開示はどうか

日米貿易協議について、間も無く行われる日米首脳会談において一定の合意がなり、そして発表される見通しと言われています。

農産品や自動車の面で、どのような結果になるのか、本当に日本にとってメリットのあるものとなるのか、しっかり注視したいと思います。

しかしその前にはっきり言えるのは、これだけ交渉が進んでいる中で、国民に対して全く説明がなされない貿易協議はなかったし、極めて問題だということ。

協議がどのような結果であろうと、国民生活に大きな影響を与えます。であればこそ、政府はその内容をできる限り国民に開示するべき。

しかし、政府のこれまでの態度は、国民には最後にチョロッと内容を見せて、十分な議論もないまま一気に国会を通してしまおう、という感じがありあり。

合意がなった後の、政府の態度も鍵です。

あわせて読みたい

「日米貿易協定」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。