記事

“あおり殴打”宮崎文夫容疑者の鑑定留置を決定 水戸地検


 茨城県の常磐道で起きたあおり運転事件で、相手の車を高速道路上で停車させた強要容疑で10日に再逮捕された宮崎文夫容疑者(43)について、水戸地検は刑事責任能力を調べるため鑑定留置することを決定した。期間は9月25日から12月23日までの約3カ月。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)
 

映像:“エアガンあおり”事件の容疑者から覚醒剤陽性反応

あわせて読みたい

「あおり運転」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本へ謝罪求め続ける韓国に疑問

    諌山裕

  2. 2

    日韓対立 両国は主張の棚上げを

    舛添要一

  3. 3

    222万部減 新聞はもう要らないか

    PRESIDENT Online

  4. 4

    首相「夕食会費はホテルが設定」

    ロイター

  5. 5

    米国が繰り返し韓国のウソを指摘

    高英起

  6. 6

    反日の嘘暴く韓国書籍が日本上陸

    高英起

  7. 7

    中国が圧力? 英大学で高まる警戒

    木村正人

  8. 8

    「夫婦の3組に1組が離婚」は嘘

    石川奈津美

  9. 9

    佐野史郎 病室では寝たきり状態

    女性自身

  10. 10

    桜見る会の前夜祭費 菅長官が嘘?

    中谷 一馬(Kazuma Nakatani)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。